TOEICアプリ

TOEICリスニング対策アプリはコレで決まり!最強10選

 

「TOEICのリスニングパートが苦手・・・単語は覚えたのにどうして聞き取れないんだろう?効率的に勉強する方法はないかな?TOEICのリスニングを効率的に勉強出来るアプリが知りたいです」

 

このような疑問に答えます。

 

✔本記事の主な内容

  • TOEICリスニング対策アプリはコレで決まり!最強10選
  • TOEICリスニングが苦手な人は「英語を聞き取れない」原因を分析しよう
  • TOEICリスニング対策に効果的な学習法
  • TOEICリスニングはパート1が重要

 

本記事を書いているわたしは、スタディサプリで英語を勉強してTOEIC820点をマーク。
フィリピン留学、オーストラリア・カナダワーホリを経て、現在はカナダでフリーランスで活動中。ツイッターでも英語学習について発信(@e_kai_nglish

 

TOEIC対策をしている中で、単語や文法はある程度勉強出来たけど、リスニングだけがなかなか伸びないと悩んでいる方は多くいます。

TOEICでハイスコアを取るには、リスニング強化が必須ですが、そもそも勉強法がわからなかったり忙しくて勉強を継続出来ない・・・という悩みを持つ人も多いでしょう。

 

本記事では、忙しくてもスキマ時間に勉強が出来るように、リスニング強化アプリを紹介します。

 

TOEICリスニングアプリベスト3

 

ここでは、特にリスニング強化に効果的であった3つのアプリを紹介します。

 

すべてのTOEIC対策がアプリで完結:スタディサプリTOEICベーシックコース

 

スタディサプリTOEICは、リスニングだけではなく、TOEICに必要な英単語から文法まで全てのパートをアプリ1つで完結できる優れものです。

 

使えるコンテンツは下記の通り。

  • 全てのパートをカリスマ講師が動画解説:パーフェクト講義
  • TOEICに頻出する単語だけを揃えた:TEPPAN英単語
  • TOEICの英文法を動画で解説:パーフェクト講義-英文法
  • 最新の問題傾向を掲載した:実践問題集

 

また、スタディサプリの秀逸な特徴が「徹底した反復練習
各講義動画の後には、「ディクテーション」や「シャドーイング」を利用して反復練習を行います。

ディクテーションとは、リスニングした英語をそのまま書き起こす学習法
シャドーイングとは、リスニング英語をそのまま声に出す学習法

この2つの学習法により、リスニング強化が図れます。

 

詳しいレビューは下記の記事を参考にしてください。
関連記事【失敗談あり】スタディサプリTOEICで6か月勉強した口コミ【TOEIC対策に最適?】

 

スタディサプリTOEIC詳細

  • 月額:2,980円~
  • 学習内容:リスニング、リーディング、単語、文法
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 対応機種:iPhone/Android
  • 無料体験:7日間
  • >>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

ドラマ形式のレッスンでリスニング強化:スタディサプリビジネス英語コース

 

上記で紹介した「スタディサプリTOEIC」は、TOEIC対策だけに注力している為、勉強が苦手な人は、味気ない講義などに飽きてしまうかもしれません。

 

スタディサプリのビジネス英語コースでは、本格的なビジネス英語をドラマ形式のレッスンで学べるため、勉強が苦手な人でも継続することが出来ます。

ドラマの脚本は「下町ロケット」を手掛けた脚本家によるものなので、普通にドラマとして面白いのも、継続出来るポイント。

 

最短3分からレッスンが出来るので、忙しい社会人にもぴったりのアプリです。

詳しいレビューは下記の記事を参考にしてください。
関連記事【辛口】スタディサプリビジネス英語コースの評判・口コミをレビュー

 

スタディサプリビジネス英語コース詳細

  • 料金:月額2,980円~
  • 学習内容:リスニング、単語
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 対応機種:iPhone/Android
  • 無料期間:7日間
  • >>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

著名人のスピーチでリスニング:TED

 

TEDは、世界的に有名な著名人のスピーチを見ることの出来るアプリ
過去にスピーチした人の中には、「ビルゲイツ」や「スティーブジョブス」もいます。

 

スピーチは5分程度のものから20分ぐらいのものまで様々。
ジャンルも、ビジネス関係からサイエンスやテクノロジー環境問題など、いろいろな分野の動画があります。

 

日本語字幕に対応しており、英語のスクリプト(英文を文字に起こしたもの)も入手出来るので、初心者の方でも安心して利用できます。

ポイント

動画を選ぶポイントは、好きなジャンルから出来るだけ短い(5分程度)のものを選ぶこと

 

下記の記事では、TEDを使った勉強法を解説しています。
関連記事【TED】リスニング学習に『おすすめのTED Talks5選+α』【学習の進め方を丁寧に解説】

 

TED詳細

  • 料金:完全無料
  • 学習内容:リスニング
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 対応機種:iPhone/Android
  • >>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

【初心者向け】TOEICリスニング対策アプリ3選

 

ここでは、TOEIC初心者の方向けにおすすめの、リスニングアプリを紹介します。

 

ネイティブ講師との会話でリスニング強化:ネイティブキャンプ

 

TOEIC初心者の方は、まず英語に耳を慣れさせる必要があります

英語に耳を慣れさせるためには、たくさんの英語を聞く必要がありますが、ただ聞くだけではダメ。

 

正しい発音を意識して、英語を拾う努力をしなければいけません。
それには、オンライン英会話がおすすめ。

なぜなら、スピードや難易度をあなたにあわせて会話してくれるからです。
分からない箇所や、聞き取れなかった箇所をすぐに質問出来ることもポイント。

また、自分で発話することにより、正しい発音やリズムが身につくので、相乗的にリスニング強化になります。

 

オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」は、予約不要で24時間いつでもレッスンを受けることが出来ます。

さらに、オンライン英会話初の「レッスン受け放題」なのも特徴です。
通常のオンライン英会話は、月に受けられるレッスンに限りがあり、十分に勉強出来ないのがネックでした。

予約不要とレッスン受け放題で、忙しい社会人でもオンライン英会話を受けることが可能になります。

 

ネイティブキャンプ詳細

  • 月額:6,480円
  • 学習内容:リスニング、リーディング、単語、文法
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 対応機種:iPhone/Android
  • 無料体験:7日間
  • >>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

【日本語字幕対応】ニュースでリスニング:Lissn

 

Lissnは、日本経済新聞が運営している英語でニュースが聞けるアプリです。

 

社会人の中には、毎朝日経新聞を呼んでいる方も多いと思います。
そんな毎朝の日課を利用してリスニング学習をしてみませんか。

 

Lissnは、日本語字幕が対応しているので、初心者の方にもおすすめ。

また、ワンタッチで英語の意味を確認できる機能もあるので、イディオムや知らない単語を逐一調べることも出来ます。

 

通勤中に聞き流すもよし。
日本語字幕を見ながら、ガッツリリスニング学習をするもよしです。

1か月の無料期間があるので、まずは試してみるのがいいかもですね。

 

Lissn詳細

  • 料金:月額600円~
  • 学習内容:リスニング
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 無料期間:1か月
  • >>ダウンロード:iPhone版

 

100冊以上の書籍音源が聞ける:英語の友

 

英語の友は、100冊以上の書籍から音声データをダウンロード出来るアプリです。

 

対応書籍の中には、「TOEICテスト 英単語ターゲット1500」や「TOEIC L&Rテスト 目標スコア 奪取」などの有名書籍が揃っているので、わざわざ1冊づつ買う必要もありません。

また、一度ダウンロードした書籍はバックグラウンド再生が可能なので、無駄な通信容量を消費しないこともポイント。

単語チェックが出来る「テスト機能」があるのもいいですね。

 

英語の友詳細

料金:月額1,800円
学習内容:リスニング
対象レベル:初心者~上級者
対応機種:iPhone/Android
>>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

【中上級者向け】TOEIC本番を意識したリスニングアプリ2選

 

ここでは、中上級者向けに、TOEIC本番を想定したリスニング学習が出来るアプリを紹介します。

 

TOEIC公式サービス:TOEIC presents English Upgrader

 

English Upgraderは、TOEIC公式が運営しているアプリ

63あるエピソード全てダウンロード可能です。

 

学習方法は、リスニングした内容を理解できた確認する「クイズモード」と、ダウンロードしたポッドキャストのスクリプトを見ながら学習する「リスニングモード」があります。

 

公式が運営しているので、問題のクオリティは高いですが、問題の「前・途中・後」すべてに日本語が入るので、英語をひたすら聞いて学習したいという方には向いていません。

また、解説が簡易なものしかないので、初心者の方はすこし難しいかもしれないので、中上級者向けにしました。

 

English Upgrader詳細

料金:完全無料
学習内容:リスニング
対象レベル:中級者~上級者
対応機種:iPhone/Android
>>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

リスニングパートの実践問題が試せる:Listening for the TOEIC ® Test

 

TOEICのリスニング実践問題に特化したアプリ

無料アプリの中ではトップクラスの問題数
リスニングパート毎に問題が出るので、本番を意識した学習が出来ます。

 

ただし、女性役の声を男性がしていたり広告が問題に被って邪魔だったりします。
無料なので仕方ないかもしれませんが・・・

また、TOEIC公式のアプリではないので、たまに問題の答えが間違っていたりもします。

 

Listening for the TOEIC ® Test詳細

料金:完全無料
学習内容:リスニング
対象レベル:中級者~上級者
対応機種:iPhone/Android
>>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

長文英語のリスニングが苦手な人向けのアプリ2選

 

短い英文なら聞き取れるのに、長文になると聞き取れない・・・という悩みを持っている方向けにおすすめのアプリを2つご紹介します。

 

長文英語のリスニングに最適:Amazon Audible

 

Audibleは、Amazonが提供しているいわゆる「オーディオブック」というものです。

オーディオブックとは、文字通り「本を聞く」ことが出来るサービスのこと。
月額1,500円からですが、「毎月1冊」対応書籍が無料になります。

Audibleが対応している書籍の中には、TOEICの参考書もあります。
毎月1冊無料を利用すれば、普通に購入するよりも安く学習することが出来ます。
たとえば、通常3,000円する「キクタン990」が無料になったりします。

 

また、長文リスニングを鍛えたい方は、洋書を使ってリスニングすることをおすすめします。
Audibleでは、120万冊以上の洋書が取り揃えられているので、好きなジャンルでリスニングすることが出来ます。

 

洋書を使ったリスニング学習法は「スラッシュリスニング」を用いります。

スラッシュリスニングとは、英文をスラッシュで(/)細かく分けて、グループ毎に意味を理解していく学習法です。

 

詳しくは下記の記事を参考にしてください。
関連記事【スラッシュリスニングとは】長文英語の理解速度がグッと上がる勉強法【丁寧な解説】

参考書を購入するよりお得になるので、Amazon利用者にはおすすめのサービスです。

 

Audible詳細

月額:1,500円
学習内容:リスニング
対象レベル:初心者~上級者
対応機種:iPhone/Android
無料期間:1か月
お申込み>>Audible公式サイト

 

ニュースを聞いてリスニング強化:NHK WORLD RADIO JAPAN

 

NHK WORLD RADIO JAPANは、NHKが運営しているニュースアプリ

訪日外国人向けに配信されているアプリなので、日本語対応はしていません。
ひたすら英語を聞いてリスニング力を鍛えたい」という方におすすめ。

 

先ほど紹介した、ニュースアプリと同様に、朝の習慣をリスニング学習に充てることが出来ます。

英語字幕は対応しているので、中級者~上級者向けのアプリと言えるでしょう。

 

NHK WORLD RADIO JAPAN詳細

料金:完全無料
学習内容:リスニング
対象レベル:中級者~上級者
対応機種:iPhone/Android
>>ダウンロード:iPhone版/Android版

 

TOEICリスニングが苦手な人は「英語を聞き取れない」原因を分析しよう

 

TOEICのリスニングパートは、日常英会話と違い専門的な単語が使われていますし、スピードも早いですよね。

では、どうすれば難しい英語を聞き取れるようになるのか?

 

まずは、英語を聞き取れない原因を分析してみましょう。

聞き取れない原因として考えられるのは、

  • 知らない単語だった
  • 知っている単語だったけど、発音を間違えて覚えていた
  • 英語のリズムに対応できていない
  • 英語のスピードについていけていない

ざっくりとまとめると、このような原因が考えられます。

 

原因が分かれば、後はそれを克服するために勉強するだけですね。

たとえば、

知らない単語だった場合
→単語を暗記
発音を間違って覚えていた場合
→正しい発音を覚え直す

このように、原因を分析して、克服するだけでリスニング力は上達します。

 

TOEICのリスニング対策に効果的な学習法

 

先ほど、リスニング強化には「原因の分析」と「原因の克服」が重要と説明しました。
とはいっても、まずは分析するための原因、つまり「聞き取れていない英語」を特定しなければいけません。

 

聞き取れていない英語を特定するために効果的なのが「シャドーイング」です。

シャドーイングとは、リスニングした英語をそのまま声に出す学習法でしたね。
簡単に言うと、そっくりそのまま真似をするだけ。

 

真似が出来なかった→聞き取れていない
真似が出来た→聞き取れている

とこのように判断出来ます。

 

あとは、上記で解説したように、聞き取れなかった原因を分析して克服するだけ。

詳しくは、下記の記事でシャドーイングのやり方を解説しています。
関連記事【決定版】正しいシャドーイングのやり方【効果を最大限に発揮する方法】

 

TOEICリスニングはパート1が重要

 

最後に、TOEICへ臨む心構えを解説します。

 

TOEICのテストは全部で7つのパートに分かれています。
前半の4パートがリスニング部分です。

 

パートが進むにつれて、問題構成が難しくなってきますが、重要なのはパート1。

パート1は、全6問の4択問題なので軽視されがちですが、意外とハイスコアの人でもこのパートを落としてしまいます。

理由は、単純に「緊張と会場の雰囲気」によるもの。
特に初心者の方は、会場の雰囲気に飲まれて、ミスをしてしまいがちです。
序盤でミスをして、そのままズルズルとミスを連発する人も多い。

 

なので、パート1で間違えても気にしないことが重要。
後半パートへ繋がる助走部分なので、つまづかないようリラックスして臨みましょう。

 

TOEICリスニング対策アプリのまとめ

 

以上、TOEICリスニング対策におすすめのアプリを10個紹介しました。

 

リスニングは英語学習の中でも、効果が出るのに時間が掛かります
なので、必ず継続が必須。

アプリならスキマ時間を利用して学習出来るので、継続しやすいことがメリットですね。
まずは、最低でも3か月は使ってみることをおすすめします。

 

本記事で紹介したアプリ一覧

アプリ名対応機種
スタディサプリTOEICベーシックコースiPhone版/Android版
スタディサプリビジネス英語コースiPhone版/Android版
TEDiPhone版/Android版
ネイティブキャンプiPhone版/Android版
LissniPhone版
英語の友iPhone版/Android版
TOEIC presents English UpgraderiPhone版/Android版
Listening for the TOEIC ® TestiPhone版/Android版
Amazon AudibleAudible公式サイト
NHK WORLD RADIO JAPANiPhone版/Android版

人気記事スタディサプリTOEICパーソナルコーチの口コミ・評判をレビュー【TOEIC対策に最適なサービス】

-TOEICアプリ
-, ,

Copyright © ZERO English , All Rights Reserved.