トライズ

トライズは教育訓練給付金の対象?お得に始める方法を徹底解説

 

「トライズは教育訓練給付金の対象ですか?給付金以外にお得なキャンペーンがあれば知りたいです」

厚生労働省の指定する英会話スクールに通えば、最大10万円のキャッシュバックが受けられる「教育訓練給付金」ですが、トライズにも適用されるのか疑問に思いますよね。

少しでもお得になるなら、ぜひ利用したいという方向けに、本記事では、トライズは教育訓練給付金の対象スクールなのかをお伝えし、よりお得に始める方法を紹介しています。

また、トライズ以外の教育訓練給付金対象スクールや、給付金を受ける際の注意点も紹介しているので、本気で英語を学びたい方は、要チェックです。

それでは、早速結論から、トライズは教育訓練給付金の対象スクールなのか?についてお答えしていきたいと思います。

 

【30万円割り引き+入会金無料】

トライズ無料カウンセリング

※4月末まで

 

トライズは教育訓練給付金の対象?

結論から言うと、トライズは教育訓練給付金の対象スクールではありません。

残念ながら、トライズは、厚生労働大臣の指定する講座を実施していないので、給付金の対象外となっているんですね。

「給付金がもらえないんじゃ他の英会話スクールに行こうかな…」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

トライズでは、給付金よりもお得に始める事の出来るキャンペーンがあります。

キャンペーンは期間限定ですが、お得に始める事が出来るので、要チェックですよ。

次項では、トライズで現在開催中のキャンペーンや、過去に行われていたキャンペーンから、どのくらいお得に始める事が出来るのかを解説したいと思います。

 

トライズには教育訓練給付金よりもお得に始められるキャンペーンがある

トライズは教育訓練給付金の対象外と知って、ショックに感じた方も多いと思いますが、トライズには、給付金を超えるお得なキャンペーンがあるんですよ。

ここでは、現在開催中のキャンペーンと、過去に行われていたキャンペーンを紹介しています。

期間限定のキャンペーンなので、お見逃しなくですよ。

それでは、順番に紹介していきたいと思います。

 

現在利用できるトライズのキャンペーン

 

現在開催中のキャンペーン

  • 受講料が最大30万円割引※4月30日まで
  • 入会金無料※4月30日まで
  • Vereant受験IDプレゼント※4月19日まで
  • リスニング学習マニュアルプレゼント※4月19日まで

現在、トライズで開催中のキャンペーンは、上記の通りです。

12か月間のお申し込みで、最大30万円が割り引きになります。

教育訓練給付金は、最大10万円までなので、トライズのキャンペーンを利用した方がお得になりますね。

また、キャンペーン下位にあるVereantIDとリスニングマニュアルのプレゼントキャンペーンは、入会しなくても貰えるので、無料で今の英語力を測る事が出来ますよ。

どのキャンペーンも期間限定なので、始めるなら今がお得になっています。

もし、ここまで読んで、キャンペーン中に始めたいという方は、下記のリンクから無料カウンセリングを予約する事が出来ます。

過去に行われていたキャンペーンも気になるという方は、次項で紹介していきますね。

 

【30万円割り引き+入会金無料】

トライズ無料カウンセリング

※4月末まで

 

過去に実施されていたトライズのキャンペーン

 

過去にあったキャンペーン

  • 受講料割引
  • 入会金無料
  • レッスン1年分無料プレゼント(Twitter限定企画)
  • Amazonギフトカードプレゼント(紹介キャンペーン)

過去に行われていたトライズのキャンペーンは、上記の通り。

受講料の割引は、10万円や20万円と時期によって変動しますが、先ほど紹介した現在のキャンペーン「30万円割引」は、最大級の割引になっているので、今がチャンスです。

他には、Twitter限定で、抽選で1名に1年間のレッスンが無料になるキャンペーンや、友達を紹介する事で、Amazonギフトカードが20,000円分プレゼントなどがありました。

過去のキャンペーンを見ても、現在開催中のキャンペーンがお得だという事が、一目瞭然ですね。

現在開催中のキャンペーンで始めたいという方は、下記のリンクから無料カウンセリングを予約する事が出来ますよ。

「キャンペーンも魅力的だけど、教育訓練給付金を受けたいな」という方もいますよね。

そんな方向けに、次項からは、教育訓練給付金で通う事が出来る英会話スクールを、紹介していきたいと思います。

 

【30万円割り引き+入会金無料】

トライズ無料カウンセリング

※4月末まで

 

教育訓練給付金対象の英会話スクール5選

ここでは、教育訓練給付金対象のおすすめスクールを、5つ紹介します。

上記の英会話スクールであれば、いずれも最大10万円(最大20%)のキャッシュバックを、受け取る事が出来るので、気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

上記以外の、スクールも知りたいという方は、厚生労働省の厚生労働大臣指定講座検索システムでも確認する事が出来ますよ。

それでは、順番に紹介していきたいと思います。

 

教育訓練給付金対象スクール①:プログリット

 

対象コースTOEICコース
受講期間3か月
料金569,800円
詳細プログリット公式サイト

短期集中で英語力を伸ばす事をコンセプトにしているのが、プログリットです。

プログリットの大きな特徴としては、いわゆる「レッスン」というものがありません。

レッスンがない分、英語学習の正しいやり方のレクチャーや、コンサルティングに注力しており、生徒一人ひとりにあったプログラムを組んでくれます。

学習管理アプリやラインを使って、手厚いサポートを受ける事が出来るので、勉強方法が分からない、短期間で英語力を上げたいという方におすすめです。

 

教育訓練給付金対象スクール②:ライザップイングリッシュ

 

対象コースTOEICスコアアップコース24
受講期間3か月
料金550,000円
詳細ライザップイングリッシュ公式サイト

ダイエットでおなじみの「ライザップ」グループが運営する、英会話スクールです。

ダイエットと同じように、結果にコミットするのが大きな特徴で、成果を出すために徹底的なスケジュール管理をしてくれます。

講師やスタッフは、全員日本人なので、質問などがしやすいのも大きな特徴ですね。

TOEICコースは、レベル別に分かれているので、初心者の方でも、安心して通う事が出来ますよ。

 

教育訓練給付金対象スクール③:スパルタ英会話

 

対象コースTOEICコース
受講期間2か月
料金424,600円
詳細スパルタ英会話公式サイト

圧倒的な学習量をコンセプトにしているのが、スパルタ英会話です。

スパルタ英会話の大きな特徴は、グループレッスンが受け放題という事。

1日何回でも、好きな時間に受ける事が出来るので、仕事終わりや、休日にまとめてなど、自分のライフスタイルに合わせて勉強する事が出来ます。

また、「1日日本語禁止レッスン」や「マンツーマンレッスン」など、まるで留学かのような、学習環境が整っているので、短期間でも英語脳を作る事が可能です。

 

教育訓練給付金対象スクール④:Gaba

 

対象コースビジネスマンツーマン英会話
受講期間12か月
料金594,000円
詳細Gaba公式サイト

上達実感率95%を誇る、マンツーマンレッスン専門の英会話スクールGaba。

Gabaは、マンツーマンレッスンに特化しており、高品質なレッスンを40分、好きな時に予約する事が出来ます。

通常の英会話スクールのレッスンが25分前後なので、倍近いレッスンを受ける事が出来ますね。

また、受講期間が12か月なので、自分のペースで勉強したい方にもおすすめです。

 

教育訓練給付金対象スクール⑤:ベルリッツ

 

対象コースビジネス英会話Iセミ・プライベート
受講期間12か月
料金478,830円
詳細ベルリッツ公式サイト

ベルリッツは、プロフェッショナルな英語力を身につける事をコンセプトにしており、ビジネス英語に強いと定評があります。

コースはレベル別に「初級・中級・上級」とありますが、ベルリッツに入会する65%の方は初心者だそうです。

セミ・プライベートコースは、2~3人体制のグループレッスンとなっており、講師を指名する事は出来ません。

他のスクールでは、専属の講師がついていたり、マンツーマンレッスンが基本だったりしたので、少し微妙に感じるかもしれませんが、講師の質は皆高く、自分に合わないと感じれば、外す事も可能です。

ここでは、セミ・プライベートコースのみ紹介いたしましたが、どうしてもマンツーマンレッスンが良いという方は、別にプライベートコースもあるので、チェックしてみて下さい。

プライベートコースの場合は、料金がおよそ倍になります。

ここまで、教育訓練給付金が受けられるおすすめの英会話スクールを紹介しましたが、受けるにあたっての注意点があるので、次項で詳しく説明していきますね。

 

英会話スクールで教育訓練給付金を利用する際の3つの注意点

教育訓練給付金を利用して英会話スクールに通う際に、注意すべき点は、上記の3つです。

意外と知られていない注意点もあるのではないでしょうか?

教育訓練給付金は、英会話スクールに通えば、誰でも受けられるわけではありませんので、しっかりと確認して下さい。

それでは、順番に解説していきたいと思います。

 

注意点①:対象コースが実施されているのかを確認する

 

教育訓練給付金を使って英会話スクールに通おうとしている方は、そのスクールが、給付金対象のコースを実施しているのかを、必ず事前に確認してください。

というのも、教育訓練給付金の対象スクールは、毎年変動するからです。

上記で紹介した5つの英会話スクールは、2021年4月時点で、実施されている事を確認済みですが、他のページで紹介されている英会話スクールの中には、すでにコースが終了している物もありますので、必ず確認するようにしましょう。

自分が行きたい英会話スクールが、給付金の対象なのかを調べたい場合は、厚生労働省の厚生労働大臣指定講座検索システムで調べる事が出来ます。

 

注意点②:修了条件は各スクールによって違う

 

2つ目に注意しなければいけないのは、修了条件は各スクールによって違うという事です。

修了条件を満たして卒業しなければ、給付金を受け取る事は出来ません。

たとえば、先ほど紹介した「プログリット」の修了条件は、「スクーリング出席率80%以上」となっています。

出席率以外にも、Gabaの場合「各レベル修了時のラーニングプログレスアセスメントで12項目中10項目以上の修得・Gabaレベル4以上に達していること」などのように、修了条件が難しい場合もあるので、注意が必要です。

 

注意点③:キャンペーンを利用する方が安い場合がある

 

3つ目の注意点は、キャンペーンを利用する方が、お得になる場合があるという事です。

教育訓練給付金は、最大10万円までのキャッシュバックなので、10万円を超えるキャンペーンであれば、キャンペーンの方がお得という事になりますよね。

たとえば、冒頭にも書いた通り、トライズのキャンペーンは、最大30万円の割引を受ける事が出来ます。

また、注意点の②でも解説した通り、給付金は通えば誰でも貰えるというわけではありません。

キャンペーンであれば、誰でも貰う事が出来ますよね。

なので、修了条件と、キャンペーン内容を吟味して、どちらを利用すれば、確実にお得になるのかを、確認するようにしましょう。

 

教育訓練給付金よりもお得!トライズの無料体験を今すぐ申し込みしよう

以上、トライズの教育訓練給付金に関する詳細と、給付金対象スクールについて、紹介しました。

残念ながら、トライズは、教育訓練給付金の対象スクールではありませんでしたが、その代わりに、お得なキャンペーンがある事をお伝えしましたね。

教育訓練給付金は、修了条件を満たさないと貰う事が出来ないので、「誰でもお得になるという事ではない」ことも解説しました。

期間限定ではありますが、教育訓練給付金よりも割引額が高いトライズを始めてみてはいかがでしょうか?

下記のリンクでは、実際にトライズに入会している私の口コミ体験談を見る事が出来ますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

トライズ口コミ体験談トライズ無料カウンセリングお申し込み

-トライズ
-,

Copyright © ZERO English , All Rights Reserved.