英語学習

【留学経験者が教える】初心者にもオススメな英語勉強に役立つ無料ツール10選

 

「無料で出来る英語のサイト・アプリってたくさんあるけど、どれがおすすめなの・・・?無料のツールで本当に効果があるの?スキマ時間や空いた時間に、無料で英語を勉強出来るツールが知りたいです。」

 

このような疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 初心者にもオススメな無料で勉強出来る英語学習サイト5選
  • 英語学習サイトを使って勉強するメリット・デメリット
  • 初心者にもオススメな無料で勉強出来る英語学習アプリ5選
  • 英語学習アプリを使って勉強するメリット・デメリット
  • 英語力を伸ばすにはアウトプットが大事

 

本記事を書いているわたしは、現在カナダ在住。「フィリピン留学」「オーストラリア・カナダ ワーキングホリデー」を経て、現在はカナダでフリーランスで活動中。もともと英語が全く話せなかったわたしですが、現在TOIECの点数は820点です。

 

今回は、わたしが留学していた当時に使っていた英語学習サイト・アプリの中から効果があったものを10個紹介します。

 

基本的にすべて無料で使うことが出来ますので、普段学習している教材やテキストと組み合わせれば、より英語が上達します。

 

初心者にもオススメな無料英語学習サイト5選

 

ここでは、英語学習をネットで行いたい向けに、オススメの英語学習サイトを5つ紹介します。

 

Language Learning with Netflix(NNL)

学習出来ること:リスニング・単語

 

ネットフリックを活用した英語学習ツールです。
Googlechromeの拡張機能で、ネットフリックの映画に英語と日本語字幕の両方を入れることが出来ます。

クリックで拡大

 

単語にカーソルを合わせると意味を調べることも出来ます。

 

自分の好きなドラマや映画を見ながら勉強出来るのでおすすめです。
Language Learning with Netflix(NNL)は››コチラから 

 

参考:初心者が英語を勉強するのに選ぶべき映画9選【デメリットも確認】

 

Youtube

学習出来ること:文法・単語・リスニング

 

文法に特化したチャンネルやリスニングに特化したチャンネルなど、様々なチャンネルで勉強することが出来ます。

 

解説を聞きながら勉強をすることが出来るので、授業を聞いているのと、同じぐらいの効果を得ることが出来ます。

色々なチャンネルがありますが、ネイティブスピーカーが配信しているものがいいでしょう。

 

News in Levels

学習出来ること:リスニング・単語・文法

 

海外のニュースを3段階のレベル別に聞くことが出来ます。

 

ニュースの原稿を見ることも出来るので、反復して学習することが出来ます。
同時に時事ネタも勉強できるので、一石二鳥ですね。
News in Levelsは››コチラから 

 

Lyricstraining

学習出来ること:リスニング・単語

 

自分のお気に入りの洋楽で勉強することが出来ます。

 

学習方法は、穴埋め式と書き込み式があります。
歌詞の一部に穴が空いているので、そこの部分に入る単語を埋めていきます。

 

音楽のスピードに合わせての勉強になるので、特にリスニングを鍛えることが出来ます。
Lyricstrainingは››コチラから

 

TED

学習出来ること:リスニング・単語・文法

 

世界的に有名な著名人(ビルゲイツなど)のプレゼンテーションを聞くことが出来ます。
日本語字幕・英語字幕(どちらか1つ)を入れて聞くことも出来ます。

 

また、原稿を英語・日本語で確認することが出来るので、復習や反復して勉強することが出来ます。

 

同時にプレゼンテーション力や教養も身につきます。普通に見ていても面白く勉強になることが多いのでおすすめです。
TEDは››コチラから

 

初心者が英語学習サイトで勉強するメリット

サイトによっては、教材以上の効果を得ることが出来る
自分の好きなことで勉強することが出来る

 

上記の通りです。

 

それぞれ順番に解説します。

 

サイトによっては、教材以上の効果を得ることが出来る

 

英語学習サイトを使えば、英語教材を買わなくても、同等の勉強をすることが出来ます。

 

たとえば、Youtubeを使えば、文法や単語、よく使うフレーズを詳しく解説しているチャンネルもあります。それらをうまく使うことによって、教材を買うのと同等ぐらいの勉強ができます。

 

また、ニュースサイトやTEDを使えば、教材では、解説しないような、表現や、言い回しを勉強することが出来ます。

 

このように、いくつかのサイトを組み合わせることによって、教材以上の効果を得ることも出来るよ言うことです。

 

自分の好きなことで勉強することが出来る

 

英語学習の難点が、モチベーションが継続しないことにあります。

 

学習サイトを使うことによって、自分の好きなことで勉強をすることが出来ます。

 

たとえば、Language Learning with Netflix (LLN)を使えば、自分の好きな映画やドラマで勉強することが出来ます。
音楽が好きな人であれば、Lyricstrainingを使うことで、自分の好きな洋楽で英語を勉強することが出来ます。

 

このように、自分の好きなことで勉強することにより、モチベーションを継続させることが可能です。

 

英語学習サイトで勉強するデメリット

ある程度の基礎が無いと効果が出にくい
省略した文章を覚えてしまう

 

上記の通りです。

 

それぞれ順番に解説します。

 

ある程度の基礎が無いと効果が出にくい

 

ここでいう「英語の基礎が無い」というのは、TOIECで言うと500点以下ぐらいの人です。

 

最低限の基礎がないと、英語学習サイトを使いこなすのは難しいでしょう。

 

なぜならば、英語の構造を理解できていないからです。
たとえば、英語には、基本の5文型があります。

 

英語の5文型というのは、「SV」「SVC」「SVO」「SVOO」「SVOC」の事をいいます。
ほとんどの英文は、この5文型に沿って造られています。この5文型をもとに、応用していくだけで英語は上達します。

 

よって、基本を勉強することで、上達をはめることが出来ると言えるでしょう。

 

効率よく英語の勉強を進めたい方は、「初心者が独学で日常英会話をマスターするのに効率的な勉強の進め方【失敗例も紹介】」で詳しく解説しています。

 

省略した文章を覚えてしまう

 

先ほど、英語は基本の5文型に沿ってつくられていると言いましたが、映画やスピーチの中で使われている会話には、省略されているものが多いです。

 

たとえば、英語の会話の中ではよく、主語が省略されます。
これは、会話する相手が目の前にいるから、主語が無くても伝わることが多いからです。

 

よって、ただしい文法を学びたいという方には、映画やドラマを使っての学習法は向かないでしょう。

 

ただし、News in Levelsのようなニュースを取り扱っているサイトは正しい文法から学習することが出来ます。

 

初心者にもオススメな無料英語学習アプリ5選

 

ここでは、スキマ時間を活用して英語を勉強したいという方向けに、おすすめの英語学習スマホアプリを5つ紹介します。

Duolingo

学習出来ること:単語・リスニング・スピーキング

 

Duolingoは世界で1番ダウンロードされている英語学習アプリです。
ゲーム感覚で楽しみながら学習できるので、英語初心者の方に向いています。

 

わたしが通っていた語学学校でもDuolingoを推奨していました。

 

とくに初心者の方は、英語の語順につまずきやすいですが、Duolingoはクイズ形式で、英語の語順を学習することが出来ます。

 

他にも、リスニングや単語など、ほとんどの英語学習を楽しみながら行うことが出来ます。

 

ただし、音声が少し機械的すぎるので、リスニング力を伸ばしたい方には、向かないかもしれませんが、スペルを確認したり、毎日継続的に続けたいという方には、おすすめです。

 

Duolingoで英会話 - リスニングや会話の練習

Duolingoで英会話 - リスニングや会話の練習
開発元:Duolingo
無料
posted withアプリーチ

 

mikan

学習出来ること:単語・リスニング・TOEIC・英検

 

東大生が作ったアプリということで、中高生に人気のあるアプリです。

 

中学英語・高校英語・TOEIC・TOEFLなどのカテゴリーがあり、それぞれの分野の単語と発音を学習することが出来ます。

 

苦手な単語を自動で判別してくれ、繰り返し学習することで、効率的に勉強することが出来ます。受験やテスト前に最適なアプリといえるでしょう。

 

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

English Upgrader

学習出来ること:TOEIC対策

 

TOEICが公式に運営しているアプリです。

 

最新の出題傾向にそったフレーズをリスニングモード、クイズモードで学習することが出来ます。

 

TOEIC受験生の為のアプリなので、難易度は少々高めです。
また、このアプリから実際にTOEICの申し込み、スコア確認が出来ます。

 

TOEIC対策の勉強がしたい方に向いているアプリです。

 

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader
開発元:The Institute for International Business Communication
無料
posted withアプリーチ

 

NHK WORLD-JAPAN

学習出来ること:文法・単語・リスニング

 

NHKが運営している国際放送、外国向けの情報番組をスマホで見ることが出来ます。
日本のニュースだけでなく、世界のニュースを取り扱っているため、教養も同時に身につけることが出来ます。

 

日本のニュースの英訳も見ることが出来るため、普段使っている日本語がどのような言い回しをされているのも勉強することが出来ます。

 

ただし、日本に駐在している外国人向けに作られているアプリの為、ニュースによっては、英語字幕を付けることが出来ないものもあります。

 

NHK WORLD-JAPAN

NHK WORLD-JAPAN
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

 

HelloTalk

学習出来ること:単語・ライティング・発音・スピーキング

 

HelloTalkは、言語・文化交流のためにつくられた世界初のオンラインコミュニティーです。登録者数は1000万人以上にもなり、様々な言語で交流することが出来ます。

 

AIを搭載した自動訂正ソフトにより、スペルミスや文法間違いなどを直してくれるので、初めて英語を勉強する人でも大丈夫です。

また、今まで勉強してきたことを、リアルな会話の中で使うことで、さらに上達することも出来ます。ボイスメッセージも送ることができるので、発音やスピーキングの練習にもなります。

 

ただし、下心がある人からメッセージがきたりするのが難点です。英語も勉強出来て、出会いも欲しいという方にはぴったりのアプリです。

 

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する
開発元:HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
無料
posted withアプリーチ

 

初心者が英語をアプリで勉強するメリット

スキマ時間に英語を勉強することが出来る
テストや受験前の対策になる

 

それぞれ順番に解説します。

 

スキマ時間に英語を勉強することが出来る

 

スマホから簡単にアクセスできるので、たとえば、出勤中の電車の中からや、お昼休みの合間にサクッと勉強することが出来ます。

 

また、場所を問わず勉強出来るのもスマホアプリの特権です。

 

テストや受験前の対策になる

 

スキマ時間を利用して、反復することが出来るので、テストや受験対策になると言えるでしょう。

 

メインは、教材やテキストで勉強して、復習・反復をアプリで行うと効率がいいです。

 

英語をアプリで勉強するデメリット

 

アプリを使った英語学習のデメリットは効果絶大とは言えないことです。

 

なぜならば、片手間になってしまうからです。

 

皆さんのスマホには、多分スマホゲームや、SNS、Youtubeなどいろいろなアプリが入っていると思います。

 

スマホの中には、そういった勉強の邪魔をする誘惑がたくさんあります。

 

そういった誘惑がたくさんある中で、アプリをメインにして勉強するということは、難しいでしょう。あくまでも、アプリでの英語学習は、復習や反復に向いている学習法です。

 

英語力を伸ばすにはアウトプットが大事

 

日本人が英語を話せない理由として、アウトプットする環境がないということが挙げられます。「アウトプットとは、学習したことを形などで、表現や発信する」ことを言います。

 

英語学習のアウトプットは、会話するということがアウトプットと言えるでしょう。

 

わたしたちは、少なくても中高の6年間は、英語を勉強します。
これだけ長い期間勉強する国は、日本以外にはほとんどありません。

 

しかし、いざ海外旅行へ行ってみると、どうでしょう?ほとんどの人が英語を話すことが出来ません。

 

頭では、なんて言えばいいのかは、わかっているのですが、それを伝えることは出来ません。

 

なぜならば、今までにそういう勉強をしてこなかったせいです。
学校の授業では、ほとんど会話の練習なんてしてこなかったと思います。

 

また、学校以外の場でも、英語を使って会話をする機会など、日常のなかではほとんどありません。

 

どうやってアウトプットすればいいのか?

 

まず自分ひとりで出来る方法で、英語の学習方法に「シャドーイング」というものがあります。シャドーイングとは、簡単に言うと、「独り言」です。

 

たとえば、Youtubeで英語チャンネルを見たときに勉強したフレーズを、同じように声に出して言ってみること、これをシャドーイングと言います。

 

「そんなことで話せるようになるの」と思うかもしれませんが、シャドーイングは実際、サッカーの本田圭佑選手も取り入れている学習法なので、効果があると言えるでしょう。

 

さらに上達には英会話スクールへ通う

 

さらに上達するには、どうしても会話の相手が必要になります。
なぜならば、会話の中でしか伝えられないニュアンスや、言い回しがあるからです。

 

たとえば、日本語で話す時も、文字に書き起こした文章と、実際はなす会話では、微妙にニュアンスが違ったり、言い回しが違ったりします。

 

これらを勉強するためには、実際に会話してみないと得られないことです。

 

【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】」では、ニーズ別におすすめの英会話スクールを紹介しています。たとえば、「オンラインだけで英会話を学びたい方」「カフェで気軽に英会話を学びたい方」など、4パターンのニーズに分けて紹介しています。

 

まとめ:無料の英語勉強ツールでも教材並みに勉強出来る

 

以上、無料で英語勉強が出来るツールを10個紹介しました。
本記事で紹介した英語勉強ツールを使えば、英語教材と同等の勉強は出来ると思います。

 

サイトとアプリをうまく組み合わせることで、それ以上の効果も望めると思います。
今回紹介したツールは、基本的には全て無料で使うことが出来るので、試してみる価値はあるかと思います。

 

あとは、それをより上達させるためにはアウトプットが必要になりますので別記事を参考にしてください。

 

人気記事【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】
人気記事AIの進歩による今後の英語学習の必要性【デメリットなし】

-英語学習
-, , ,

Copyright © ZERO English , All Rights Reserved.