ネイティブキャンプ

どっちがいい?ネイティブキャンプとcamblyを5項目で徹底比較

 

「ネイティブキャンプとcamblyで迷っています。できればネイティブ講師に教えてもらいたいのですが、どちらの方がいいのでしょうか?ネイティブキャンプとcamblyの比較を教えてください」

 

このような疑問に、ネイティブキャンプを6か月、camblyを2か月利用した筆者がお答えします。
ネイティブキャンプとcamblyで迷っている方は、本記事を読めばどちらのサービスが適当かはっきりしますので、ぜひ参考にしてください。

 

どっちがいい?ネイティブキャンプとcamblyを5項目で徹底比較

 

ネイティブキャンプとcamblyで迷っているかたは、ネイティブ講師のレッスンを受けたい方ですよね
ここでは、ネイティブ講師のレッスンを受けると想定して、ネイティブキャンプとcamblyを下記の基本5項目で比較します。

クリックで各項目までジャンプ出来ますのでご活用ください。

比較項目サービス名
料金ネイティブキャンプ
ネイティブ講師数cambly
1日のレッスン回数ネイティブキャンプ
無料体験ネイティブキャンプ
その他cambly

 

比較①:料金の安さで比較するならネイティブキャンプ

レッスン回数(週)ネイティブキャンプ
(1レッスン25分以内)
cambly
(1レッスン15分・30分・60分)
週1レッスン6,480円3,190円・5,390円・9,690円
週3レッスン8,790円・14,390円・26,390円
週5レッスン11,990円・20,990円・40,490円
週7レッスン15分料金なし・28,990円・56,490円

料金の安さを重視するならネイティブキャンプ一択です。
レッスン回数が無制限なのに、一律で月額6,480円。

対してcamblyは、レッスン回数・1回のレッスン時間によって料金が変動します。
週1回でも、レッスン時間が60分であれば、ネイティブキャンプより高くなってしまいます。

仮にネイティブキャンプで、60分のレッスンしても月額料金は変わりません。

 

しかし、ネイティブキャンプはレッスンを予約する際に有料のコインが必要です。
確実にネイティブ講師のレッスンが受けたい場合は、予約することをおすすめしますが、予約なしでもレッスンすることは出来ます。

 

無料体験7日間:ネイティブキャンプを始める

 

比較②:ネイティブ講師の数が多いのはcambly

  • ネイティブキャンプ→770人(総講師数は13,000人以上)
  • cambly→6,500人

camblyに在籍している講師は全員ネイティブです
対してネイティブキャンプに在籍している講師は、フィリピン人やセルビア人といった非ネイティブ講師が8割、ネイティブ講師と日本人講師が1割ずつ。

確実にネイティブ講師のレッスンが受けたい場合は、camblyを選ぶのがいいかもしれませんね。

 

無料体験あり:camblyを始める

 

比較③:1日のレッスン回数が多いのはネイティブキャンプ

  • ネイティブキャンプ→無制限
  • cambly→1回(別料金で回数を増やすことは可)

1日にたくさんレッスンを受けたい方は、レッスン受け放題のネイティブキャンプが良いでしょう。

camblyが1日にレッスン出来る回数は、時間に関係なく1回のみです。
週3回レッスンプランであっても、1日1回のルールは変わりません。
ただし、追加料金を払えば1日受講できるレッスンの回数を増やすことは可能。

 

また、ネイティブキャンプもcamblyも基本的には予約なしでレッスンすることが出来ます。

 

無料体験7日間:ネイティブキャンプを始める

 

比較④:無料体験が充実しているのはネイティブキャンプ

  • ネイティブキャンプ→7日間
  • cambly→レッスン1回(15分)

無料体験は、レッスンの感じや、講師の質などを確認するためにも、たくさん出来るほうがいいですよね。
無料体験が充実しているのは、7日間体験できるネイティブキャンプでしょう。

ネイティブキャンプの無料体験は、本会員と同じサービスを使うことが出来ます
なので、7日間レッスン受け放題。

 

わたしは、無料体験中に1日3回レッスンして、合計21回も体験することが出来ましたよ。
たくさんレッスンして検討していたい方は、ネイティブキャンプがおすすめ。

 

無料体験7日間:ネイティブキャンプを始める

 

比較⑤:レッスン録画機能が便利なcambly

 

camblyは各レッスンを録画する機能がついています。
他のオンライン英会話にはない画期的な機能。
特に設定する必要はなく、レッスンをすれば自動的に録画してくれます。

 

録画はなにに使うの?と思うかもしれませんが、復習をするときにとっても便利なんです。
録音でもいいかもしれませんが、口の動きをみたり、レッスンの風景を思い出すことで、インプットし直せるので、個人的には録画のほうが復習しやすいです。

また、自分の発音なども客観的に見ることで改善点が明確になります。
始めは少し恥ずかしいですが、これも勉強と思ってしっかり活用しましょう。

 

無料体験あり:camblyを始める

 

結局どっち?ネイティブキャンプとcamblyをおすすめする人しない人

 

上記で、ネイティブキャンプとcamblyをそれぞれ比較しましたが、結局どっちが良いんだろうと思いますよね。

なので本章では、こんな人はこっちがおすすめ!というのを解説します。
まだ決めかねている人は参考にしてみて下さい。

 

とにかく安くたくさんレッスンを受けたい方はネイティブキャンプ

とにかく安くたくさんレッスンを受けたい「コスパ重視」の方は、ネイティブキャンプがおすすめ。

英会話を上達させるためには、とにかくたくさん話すことが大切です。
間違えてもいいので、ドンドンチャレンジしましょう。

 

ネイティブキャンプは、1日にレッスン出来る回数も制限がないので、改善点に気づいた瞬間にレッスンして直すことが出来ますね

まずは無料体験で、レッスンの雰囲気や、すぐにレッスン出来る手軽さを体験してみましょう。

ネイティブキャンプキャンペーン情報

 

1日1回もレッスンしない方、ネイティブ講師とのレッスンをしたい方はcambly

1日1回もレッスンしないし、確実にネイティブ講師のレッスンが受けたいという方は、camblyがおすすめ

週1回だけレッスン出来ればいいなら、ネイティブキャンプより安く利用できますし、ネイティブ講師しか在籍していないので確実にネイティブとレッスンが出来ます。

 

予約無しで、確実にネイティブ講師のレッスンが受けられるのはcamblyだけなので、まずは無料体験で試してみましょう。

 

無料体験あり:camblyを始める

 

ネイティブキャンプとcamblyの比較まとめ

 

以上、ネイティブキャンプとcamblyを比較してみました。

どちらも一長一短があるので、「たくさんレッスンがしたいならネイティブキャンプ」「確実にネイティブ講師とのレッスンを受けたい方はcambly」という具合に、自分の必要としている要素で決めればいいと思います。

 

まだ決められないという方は、どちらも無料体験があるので、「一度体験してみてから決める」でもOKです。

もう一度比較を見たい方は>>コチラからどうぞ。

-ネイティブキャンプ
-,

© 2020 ZERO English Powered by AFFINGER5