ネイティブキャンプ

意外と簡単!ネイティブキャンプ講師になる方法【5ステップで解説】

 

「ネイティブキャンプの講師になることって出来るのかな?講師になったらなにか特典はあるの?あと給料も気になるな…ネイティブキャンプの日本人講師について教えてください」

 

このような疑問に、ネイティブキャンプ講師歴6か月の筆者がお答えします。
ネイティブキャンプの講師になりたい方やその特典が気になる方はぜひ参考にしてください。

 

意外と簡単!ネイティブキャンプ講師になる方法【5ステップで解説】

 

ここでは、ネイティブキャンプ講師になるための手順を解説します。
講師になるって難しいイメージかもしれませんが、意外と簡単に出来るので参考にしてください。

 

手順は下記の7ステップに分けて解説します。
クリックするとその手順までジャンプしますのでご活用ください。

 

ステップ①:ネイティブキャンプ講師採用の条件を確認

以下の条件にひとつでも当てはまる方
・TOEIC®TEST 750点以上
・英検準一級以上
・海外経験1年以上
・英語講師歴1年以上

上記がネイティブキャンプ講師の採用条件です。年齢や性別は不問。
ご覧のように、TOEICや英検を持っている方は、その時点で応募資格に当てはまります。
証明書の提出などは必要なく、あくまでも自己申告で応募可能です。

また、ワーホリや留学経験がある方も、海外経験1年に当てはまります。
せっかく海外にまでいった知識を、活かせる場があるのはいいですよね。

 

ステップ②:日本人講師の応募ページから登録開始

 

上記で応募要項を確認出来たら、ネイティブキャンプ講師応募サイトまたは、ネイティブキャンプのトップページからアクセスすることが出来ます。

>>ネイティブキャンプの応募サイトはコチラ

アクセスしたら、名前や生年月日、タイムゾーンを設定します。

 

ステップ③:文法テストを受ける

 

次に、英語の実力テストがあります。

主に文法中心のテストで、問題形式は4択問題。
全部で40問出題され、時間は20分です。

合格できるまで何度でもチャレンジ出来るので、緊張せずリラックスしてトライしましょう。

 

ステップ④:レッスン環境が整っているかの確認

 

テストに合格したら、レッスンが出来る環境が整っているかのチェックをします
普通のパソコンを使っていれば問題なくクリア出来ますので安心してください。

以下がチェック項目です。

  • 対応ブラウザを使用しているか(Google Chromeまたは、Fire Fox)
  • カメラの動作確認
  • 音声メーターの確認(声が出力されるか)
  • 音声が聞こえるかの確認

 

ステップ⑤:模擬レッスン

 

動作確認まで完了すると、次はいよいよ模擬レッスンです。
模擬レッスンでは、事前に練習用キットが渡されますので目を通しておきましょう。

 

実際にネイティブキャンプで講師をしている方を相手にレッスンします。
いきなりレッスンなんてできない…と思うかもしれませんが、逐一レッスンの進め方はキットに指示されているので、安心して大丈夫です。

指示の内容は、たとえば下記のようなものがあります。

“Today’s lesson is Lesson (Number). In this lesson , we’ll learn (lesson title). pleases after me (lesson title)”

この内容を読むだけでOK。
ここで注目されるのは発音なので、少しだけ意識して発音するようにしましょう。
よっぽどのことが無ければ落とされることはありません。

正しい発音を意識して臨むようにしましょう。

 

ステップ⑥:教材の理解度テスト

 

模擬レッスンが終わると、教材の理解度テストをします。
ここでは、どのようにレッスンを進めていけばいいのかを、「正しいか」「正しくないか」の2択で答えていきます。

たとえば、下記のような問題が出題されます。

“On the short conversation part , you have to read conversation together twice.”
(ショートカンバセーションパートは、2回一緒に読まなければいけませんか?)
→答え.False

理解度テストも何度でもチャレンジ出来るので、リラックスして臨みましょう。

 

ステップ⑦:プロフィール情報の登録

 

最後にプロフィール設定をして登録は完了です。
プロフィールは、予約やレッスンで選んでもらうために、出来るだけ詳しく書いておきましょう。

  • 得意な英語のスキルはなんなのか?(発音が得意や、文法が得意など)
  • どんな人に向いているのか?(初心者向けなのか、上級者でも対応できるのか)
  • 子供のレッスンは対応可能か?

上記のような内容を、プロフィールに書いておくと指名率が上がります。

 

以上で、ネイティブキャンプ講師の登録は終了です。
登録完了のメールが2~3日以内に送られてくるので、届き次第レッスンを開始することが出来ます。

 

驚愕!ネイティブキャンプ講師の給料形態

 

ネイティブキャンプ講師の登録の仕方はわかりましたが、気になるのはその給料ですよね。
ネイティブキャンプ講師募集要項には「予約レッスン:1回あたり800円」とあります。

 

1レッスン800円って結構いいんじゃない?と思うかもしれませんが、注目すべきは「予約レッスン」であること。
生徒が講師を予約するには、月額以外に有料のコインを支払わなければなりません。
ネイティブキャンプは、予約不要でいつでもレッスンが出来ることが売りなので、ほとんど予約をしてレッスンすることはありません。

ましてや、登録したての新人講師にお金をかける人は皆無と言っていいでしょう。
なので、始めたばかりの頃は「予約レッスン:800円」に期待をしてはいけません。

 

では、予約レッスン以外の給料はいくらなのか?
これは、レッスン終了後に評価される星の数で変わります。
最低評価の星1で約107.7円、最高評価の星5で162.8円です。

どうでしょう?かなり安いですよね…
ただし、日本人講師は人気があります。
序盤は、評価も実力もないので、予約もされませんが、レッスンを重ねていくことで次々と予約が埋まっていきます。

予約されないからとあきらめるのではなく、まずは実力をつけることに注力しましょう。
後ほど詳しく解説しますが、ネイティブキャンプ講師になると、無料でレッスン受け放題になるので、実力はつけやすいと思います。

給料の詳細については下記の表をご覧ください。

評価通常レッスンの給料予約レッスンの給料
星1107.7円800円
星2107.7円
星3130.7円
星4142.1円
星5162.8円

※1ドル110円計算

 

ネイティブキャンプ講師になると無料でレッスン受け放題【3ステップで手順を解説】

 

先ほど少し紹介しましたが、ネイティブキャンプ講師になると、本来月額6,480円支払って使えるネイティブキャンプの本サービスが無料で使用可能になります。

教える側も、他の人がどんな風に教えているのか?自身の英語力のアップも兼ねたネイティブキャンプ側からの配慮ですね。

この特典を利用するためだけに、講師になるメリットはあると思います。
ただし、講師になっただけでは無料で利用することはできません。
申請をしなければいけませんので、しっかり確認しておきましょう。

下記の順番で解説します。
クリックすると、それぞれの手順にジャンプするのでご活用ください。

 

ステップ①:まずは通常通り無料体験へ申し込む

 

まずは通常通り、無料体験へ申し込んでネイティブキャンプのアカウントを作成します。
>>ネイティブキャンプ公式サイト

  • 名前
  • メールアドレス
  • クレジットカード情報の登録

この3つだけなので5分もあれば登録は完了すると思います。

 

ステップ②:講師専用ページ「Tutors Page」にログイン

 

ネイティブキャンプのアカウントが作成出来たら、次に講師専用ページ「Tutors Page」へログインします。
講師専用ページ「Tutors Page」は、ネイティブキャンプのトップページまたは、>>Tutors Pageからアクセスすることが出来ます。

トップページからのアクセス方法は下記を参照にしてください。

ステップ③:『Inquiry』から会員情報を送信

 

Tutors Pageにアクセスしたら、『Inquiry』を選択。
Inquiryから、下記の情報を送信します。

  • Perks for Japanese Teacher
  • 会員名、会員登録メールアドレス

カテゴリーは『Others』を選択する。

詳しくは下記を参照にして下さい。

 

以上で、ネイティブキャンプ講師特典の申請が完了しました。

注意ポイント

※ネイティブキャンプの無料体験中に講師特典を申請する場合は、必ず体験期間内に申請するようにしてください。
無料体験期間が終了してからの申請は、通常通りの月額が引き落とされ返金は出来ません。

 

いいことばかりではない?ネイティブキャンプ講師になる際の注意点

 

ネイティブキャンプ講師は、お金ももらえて、無料でレッスンも受け放題だからいいこと尽くしと思っているかもしれませんが、注意しなければならない点が2つあります。

 

注意点①:レッスンをしていないと無料特典が解除される

 

先ほど解説したネイティブキャンプ講師の特典ですが、講師の実力を上げるために用意されたものなので、当然レッスンをしないとその特典は解除されます。
ここでいうレッスンとは、受ける側ではなく、レッスンする側の方です。

目安としては、2週に1回程度のレッスンで大丈夫とされています
他の人のレッスンでインプットしたものを、アウトプットする意識で教えてあげましょう。

 

注意点②:教材選びは重要

 

ネイティブキャンプには、26種類の教材が収録されていますが、その難易度は様々。
初心者向けの教材もあれば、上級者向けの教材もあります。

レッスンで使う教材は、自分で選ぶことが出来ますが、あまりにも簡単なものだけを選んでいては、生徒に選んでもらえません。

人気の教材だと、「デイリーニュース」や「5分間ディスカッション」など難しそうな教材ばかり…特にデイリーニュースなんかは、難しいビジネス英語が頻出するので、普通レッスンを受けても難しいです。

 

でも人に教えた経験なんてないのにどうしたら…と思うかもしれませんね。

ですが安心してください。
そもそも日本人講師を選ぶ生徒は、そこまで講師側に英語力を求めていません
むしろ全会話を日本語でお願いしてくる生徒も多いです。

なので、日本人講師が選ばれるのは、相談やアドバイスがしやすい「フリートーク」が中心なので、必ず登録しておきましょう。
まずは「初めてのレッスン」など初心者向けを選んでおいて、フリートークを中心にレッスン回数を稼いで実績を作ればOK。

 

まとめ:ネイティブキャンプの講師になってアウトプットの機会を増やそう

 

以上、ネイティブキャンプ講師になる手順と、講師の特典や給料をまとめました。

正直、講師になったばかりの頃は副業と呼べるほど稼げません。
小遣いにもならないのが正直なところです。

 

ですが、無料で英会話が出来るし、インプットしたことを人に教えることでさらに上達します。
プラスでちょっとだけお給料も貰えますしね。

ネイティブキャンプ講師になって無料で英会話を使う際にも、ネイティブキャンプのアカウントは作らないといけないので、まずは無料体験でアカウント作成から始めましょう。

ネイティブキャンプのアカウントは、ネイティブキャンプ公式サイトから作ることが出来ます。

-ネイティブキャンプ
-,

© 2020 ZERO English Powered by AFFINGER5