ネイティブキャンプ

DMM英会話とネイティブキャンプを比較【結論、ネイティブキャンプが圧勝】

 

「DMM英会話とネイティブキャンプって両方オンライン英会話だけど、結局どっちがいいの?できればネイティブの講師とレッスンしたいけど、なるべく費用は抑えたい・・・DMM英会話とネイティブキャンプ両方を体験してみた人の比較が知りたいです」

 

このような疑問に答えます。

 

✓本記事の主な内容

  • DMM英会話とネイティブキャンプを比較【結論、ネイティブキャンプが圧勝】
  • 【安いのはネイティブキャンプ】DMM英会話との料金を比較
  • 【講師の数が多いのはDMM英会話】ネイティブキャンプと講師を比較
  • 【レッスンの融通が効くのはネイティブキャンプ】DMM英会話とのレッスンで比較

 

本記事を書いているわたしは、約6か月間ネイティブキャンプで勉強。現在は、カナダ在住。フィリピン留学、オーストラリア・カナダワーホリで留学・ワーホリ経験あり。ツイッターでも英語学習について発信中(@e_kai_nglish

 

DMM英会話もネイティブキャンプも、オンライン英会話の中では大手の会社ですが、一体どっちのほうがいいのか気になりますよね。

本記事では、あらゆる面からDMM英会話とネイティブキャンプを徹底比較します。

 

DMM英会話とネイティブキャンプを比較【結論、ネイティブキャンプが圧勝】

 

ネイティブキャンプDMM英会話
スタンダードプラン
DMM英会話
プラスネイティブプラン
月額料金(1日1レッスン)6,480円
レッスン受け放題
6,480円15,800円
月額料金(1日2レッスン)10,780円31,200円
月額料金(1日3レッスン)15,180円45,100円
講師国籍/数100か国以上/4300人120か国/5500人
ネイティブ講師5か国/150人7か国/650人
教材費基本無料
(一部有料あり)
無料
通話システム専用システム専用システム
予約レッスン予約不要
カランメソッドは要予約
要予約
レッスン可能時間24時間24時間
レッスン時間最大25分
(5分から調整可能)
25分
カランメソッド×
TOEIC対策×
TOEFL/IELTS/英検対策×
無料体験7日間レッスン2回

結論は、ネイティブキャンプがおすすめです。
表を見てもらうとわかると思いますが、DMM英会話は、1日1回のレッスンに対し、ネイティブキャンプはレッスン受け放題。

月額料金は、最安値が両社6,480円と同じなので、1日2回レッスンをすればネイティブキャンプのほうがお得になるというわけです。(DMM英会話で1日2回レッスンをするなら月額10,780円とかなり値上がります)

 

また、無料体験もネイティブキャンプは7日間あるのに対し、DMM英会話は2回分だけ。
仮に、ネイティブキャンプで1日1回レッスンを受けたとしても7回分あるということになります。

他にもありますが、上記だけを踏まえても、ネイティブキャンプのほうがおすすめだと言えます。

ネイティブキャンプを始める※7日間無料

 

【安いのはネイティブキャンプ】DMM英会話との料金を比較

 

ここから1つひとつ深堀していきます。

 

料金に関しては、ネイティブキャンプは月額6,480円の1プランしかありません。
このプランで「レッスン受け放題(ネイティブ講師含む)」が実現します。

 

対してDMM英会話は、月額6,480円のプランでは「1日1レッスンのみ(ネイティブ講師除く)」です。

仮に、「1日1回しかレッスンしない」という場合であっても、ネイティブキャンプはレッスン受け放題にネイティブ講師が含まれているので、ネイティブキャンプのほうがお得ということになりますね。

 

1回当たりのレッスン料で比較してもネイティブキャンプのほうがお得に

 

DMM英会話とネイティブキャンプのレッスン1回当たりの料金を、それぞれ比較してみます。

✓DMM英会話1レッスン当たりの料金

  • 1日1回レッスン(6,480円):209円
  • 1日2回レッスン(10,780円):174円
  • 1日3回レッスン(15,180円):163円

月額はレッスンの回数が増えていくにつれて高くなりますが、1回当たりの料金で見ると安くなっているのが分かりますね。

 

対してネイティブキャンプは

  • 1日1回レッスン:209円
  • 1日2回レッスン:105円
  • 1日3回レッスン:70円

月額料金が6,480円固定なので、受ければ受けるほど安くなります。

このことから、1日2回以上レッスンを受けるなら確実にネイティブキャンプのほうがお得と言えます。

 

【講師の数が多いのはDMM英会話】ネイティブキャンプと講師を比較

 

次に講師について深堀していきます。

  • ネイティブキャンプ:4,300人(内ネイティブ150人)
  • DMM英会話:5,500人(内ネイティブ650人)

講師の数だけ見ると、DMM英会話のほうが多いですね。

ですが、DMM英会話もスタンダードプランでは、ネイティブと日本人講師以外の講師になります。

つまり、5500-650=4,850人なので、ネイティブキャンプとほぼ変わらないと言えます。
ネイティブキャンプは、プランの中にネイティブ講師とのレッスンも含まれているので、数は劣りますが、質は上だと言えるでしょう。

また、ネイティブキャンプは講師の数が少ないように見えますが、わたしが利用していた3か月間のうちに1度も「講師が誰一人空いていなくてレッスンが受けられなかった」という状況にはなったことがありません。

 

【レッスンの融通が効くのはネイティブキャンプ】DMM英会話とのレッスンで比較

 

DMM英会話のレッスンは予約制、レッスン時間は25分という縛りがあります。
忙しくてレッスンが受けられなかった場合や、レッスン中に席を外してしまった場合などの振り替えレッスンもありません。

 

対してネイティブキャンプは、レッスンは基本予約不要(有料で予約することも可能)
レッスン時間は25分以内なら自由に選ぶことが出来ます。途中退席も可能です。

たとえば、

お昼休憩に10分だけレッスンしよう
レッスン中に、急に子供が起きてしまったから退席したい

このような場面でも問題なく対応できます。
レッスン受け放題なので、「子供が寝たからもう一度レッスンしよう」ということも可能

柔軟に対応できることから、ネイティブキャンプのほうがおすすめだと言えます。

 

カランメソッドがあるのはネイティブキャンプ

 

カランメソッドとは、イギリスの教授が唱えた英語学習法で、徹底した反復練習によって通常の4倍のスピードで英語を身につけることが出来ます。

レッスンは、講師から次々に質問が来るので絶え間なく回答していき、間違いや発音ミスなどはその場ですぐに訂正されます。
瞬間的に英語を話す訓練により英語脳が鍛えられます。

 

DMM英会話にはないカランメソッドを受けることが出来るので、最短で英会話を身につけたい方は、ネイティブキャンプがおすすめです。

ただし、カランメソッドのコースは必ず予約が必要になります。(有料:200円~)

 

DMM英会話とネイティブキャンプでTOEICや英検対策は出来る?

 

  • ネイティブキャンプ:TOEIC
  • DMM英会話:TOEFL/IELTS/英検

 

日本で推奨されているTOEICにはスピーキング分野がないので、正直オンライン英会話でなくても対策は出来ます。

しかし、TOEFLやIELTS、英検にはスピーキング分野も必要なので、オンライン英会話は対策として有効です。

 

なので、今後海外の大学を受ける予定があるからTOEFLの対策がしたいという方には、DMM英会話が向いているかもしれません。

DMM英会話を始める※レッスン2回無料

 

無料体験がたくさん出来るのはネイティブキャンプ

 

オンライン英会話を選ぶうえで重要なのが無料体験です。
ユーザーからすれば無料体験中に

  • 「どんなレッスンをするのか?」
  • 「講師の質はどうなのか?」
  • 「有料会員になっても続けられそうなのか?」

このようなことを判断しなければなりません。

 

DMM英会話の無料体験はレッスン2回分ですが、正直2回のレッスンではなにも判断できません
というのも、最初の頃のレッスンは「緊張と英語を話すことに慣れていない」のでレッスンについていくことで必死になります。

少しだけ英語を話せるわたしですら最初のレッスンは緊張しました。
5回ぐらいレッスンを受けると、ようやく少し慣れてきます。

 

ネイティブキャンプなら無料体験が7日間あります。
1日1回レッスンを受けても7回分あるので、有料会員になってもいいのかを判断するには十分な回数と言えますね。

ネイティブキャンプを始める※7日間無料

 

DMM英会話とネイティブキャンプをデメリットで比較

 

最後に両社のデメリットを比較してみます。

 

DMM英会話のデメリット

 

DMM英会話のデメリットは下記の通り。

  • 人気講師の予約は取りづらい
  • 予約レッスンを消化しないと次の予約は出来ない
  • 1日2回以上レッスンを受けるなら月額1万円越え

 

DMM英会話は、予約制なので人気講師は常に予約でいっぱいです。
また、当日のレッスンを消化しないと、翌日の予約は出来ません(ネイティブキャンプはレッスン20回分の予約が出来る)

また、上記でも解説した通り、1日に複数回レッスンを受ける場合は、確実にネイティブキャンプのほうがお得です。

 

ネイティブキャンプのデメリット

 

ネイティブキャンプのデメリットは下記の通り。

  • 人気の講師は予約で埋まっていることもある
  • 予約は有料

 

ネイティブキャンプは、レッスン受け放題なのですが、人気の講師、特にネイティブ講師は予約で埋まっていることが多いです。

じゃあ予約すれば?と思いますが、予約には追加料金が必要になります。
非ネイティブの講師で1回200円~、ネイティブ講師の予約には1,000円かかります。

 

なので、「確実にネイティブ講師のレッスンが受けたい」という方は、DMM英会話のプラスネイティブプランに加入するのが1番だと思います。

「でも月に15,000円も払えないよ・・・」という方は、ネイティブキャンプの深夜帯を狙ってみるのがいいかもしれません。

というのも、ネイティブキャンプのネイティブ講師は、カナダ人ならカナダからレッスンをしています。つまり時差があるので、日本が深夜の時、カナダは昼ということになります。

お昼なので必然的に講師の出勤数は多くなり、逆にユーザーのアクセス数は減りますね
意外と知られていない有益情報なので、これから始める方は参考にして下さい。

 

DMM英会話とネイティブキャンプの比較まとめ

 

以上、DMM英会話とネイティブキャンプを比較しました。

今回の比較の結果、各社に向いている人は下記の通り。

✓ネイティブキャンプに向いている人

  • 低価格でたくさんのレッスンを受けたい人
  • カランメソッドを受けたい人
  • スキマ時間にもレッスンを受けたい人

ネイティブキャンプを始める※7日間無料

 

✓DMM英会話に向いている人

  • 1日1回しかレッスンを受けられない人
  • 絶対ネイティブ講師のレッスンを受けたい人
  • TOEFL/IELTS/英検の対策をしたい人

DMM英会話を始める※レッスン2回無料

 

迷っている時間が1番もったいないので、まずは体験してみるのがいいかもしれません。

ネイティブキャンプは現在キャンペーン中なので、通常1000円相当のコインが貰えるところを、5000円分のコインが貰えます。

詳しくは、ネイティブキャンプキャンペーン特設サイトをご覧ください。

 

人気記事ネイティブキャンプは英語初心者にも効果がある?おすすめコースも紹介

-ネイティブキャンプ
-, ,

© 2020 ZERO English Powered by AFFINGER5