英語学習

英語初心者が効率的に上達する勉強の進め方【失敗する勉強法も紹介】

 

「英語を話せるようになりたい。しかし何から勉強を始めればいいかわからない。勉強してもすぐに飽きてやめてしまう。まずは、日常会話レベルを目指して英語を上達させたい。モチベーションを維持しつつ、初心者でも始められる英語の勉強を知りたい」

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 初心者が失敗する英語の勉強法
  • 英語初心者が効率的に上達する勉強の進め方
  • 英語の勉強はなぜモチベーションが続かないのか?初心者にありがちな行動
  • 【英語の勉強が楽しく出来る】初心者におすすめな勉強ツール

 

本記事を書いているわたしは、現在カナダ在住。「フィリピン留学」「オーストラリア・カナダ ワーキングホリデー」を経て、現在はカナダでフリーランスで活動中。もともと英語が全く話せなかったわたしですが、現在TOIECの点数は820点です。

 

「日常会話レベルまで上達したい」という目標に対して、実体験をもとに、英語勉強の進め方やモチベーションの維持、楽しく勉強出来る方法を説明していきます。

 

初心者が失敗する英語の勉強法

 

結論、初心者が「英語の聞き流し教材」を買ってもお金の無駄です。

 

なぜなら、英語初心者の方は「英語に慣れていないから」です。その状態で聞き流し教材を聞いても理解できません。

 

たとえば、みなさんは洋楽を聞きますか?洋楽を聞いている方で、歌詞を正確に聞き取って理解している方は少ないはずです。
なぜなら、その歌詞の単語を知らなければ文法もわからないという状態だからです。

 

つまり、「英語の基礎が出来ていない」状態で、聞き流し教材を使っても意味がないということです。

 

ある程度、英語の基礎が出来て初めて効果がでてくるでしょう。

 

英語初心者が効率的に上達する勉強の進め方

 

本記事では、日常会話レベルを目標としておすすめできる勉強を解説します。
まずは、英語の基礎から説明をします。

 

英語の基礎は5つ要素から成り立っている

 

英語の基礎は、「単語力」「文法」「リーディング(読む力)」「スピーキング(話す力)」「リスニング(聞く力)」の5つから成ります。

 

では、この中から効率よく日常会話レベルまで上達させるには?
その方法を、以下でそれぞれ解説します。

 

勉強の進め方①:単語力を鍛える

 

先ほど紹介した5つの要素から、効率よく勉強するには「単語力」を鍛えることから始めます。

 

前提として「どうして英語を話せるようになりたいのか?
それは「自分の気持ちを伝えたいから」ですよね?

気持ちを伝えるという行動において、まずはその気持である単語を知らなければ始まりません

 

また、単語力を鍛えることによって、他の4つを効率よく勉強することが出来ます。

 

どうやって「単語力」を鍛えるのか?

 

結論、ひたすらわからない単語を拾っていくしかありません。

 

単語力は一長一短で身につくものではないからです。

 

なので、ここは地道に頑張るしかありません。
以下にかんたんな例文を用意しました。

 

まずはこの中からわからない単語を拾って、意味を調べてみましょう。

Hi, I'm Ken.
I'm from Tokyo,Japan.
I was born in Osaka but I grew up in Tokyo.
I'm 30 years old but I still single.

「わたしはケンです。
日本の東京から来ました。
育ったのは東京ですが、生まれは大阪です。
わたしは30歳ですが、まだ独身です。」

 

今回は簡単な例文なので、全部知っているかも知れませんが、もし知らない単語があればその単語の意味を調べて覚えるようにしましょう。

 

ポイント

関連する単語や、調べた単語を使って自分で例文を作るとより効率よく覚えることが出来ます。

 

勉強の進め方②:スピーキング力を鍛える

 

日常会話レベルまで上達させるのに、次に必要なのが「スピーキング力」です。
スピーキングといっても、スピーチやプレゼンテーションのようなものではなく、「英語を話す」ということに慣れておくことが重要です。

 

なぜ、文法や他の要素よりもスピーキングが大事なのか?」と疑問に思うかもしれませんが、先ほども書いた通り英語を勉強する目的は「日常会話が出来るようになりたいから」です。
「会話」とあるように話す力を身につけることが大事だと言えるでしょう。

 

よく文法が1番大事という方もいますが、海外はそこまで文法を重要視していません。
もちろん文法も大事ですが、たとえば「TOIECで600点以上ほしい」という目標でない限り、最低限でOKです。

 

スピーキング力を鍛えるには?

 

「シャドーイング」という勉強法がおすすめです。
シャドーイングとは、お手本になる英語を聞いて、それをを真似て発生する勉強法のことを言います。

 

シャドーイングの良い点は、同時にリスニング力も鍛えることが出来ることです。

 

最初は例文を見ながらでもOKです。
慣れてきたら例文を見ずにやってみましょう。
※覚えるまでは同じ例文でやりましょう。すぐに違う例文でやると忘れてしまいます。

 

シャドーイングは本田圭佑選手も実践している勉強法なので、効果的であると言えるでしょう。

 

さらにスピーキング力を鍛えるには英会話スクールへ通う

 

ここまでは、自分で出来る方法を紹介してきましたが、さらに上達するには、英会話スクールへ通うことが効果的です。

 

逆に言うと、ここまでやらずに英会話スクールへ通っても、意味がありません。

 

なぜなら、英会話スクールも最初は「今まで説明してきたことと同じことをする」からです。

 

ここまで自分で出来たという方は、「【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】」で、おすすめの英会話スクールを紹介しています。

参考【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】

  「初心者におすすめの英会話スクールを知りたい。どんな英会話スクールを選べばいいのか・・・? 英語を話せるようになりたいが、どのような英会話スクールがあるのかを知りたいです」   ...

続きを見る

 

 

勉強の進め方③:文法は基本の5パターンでOK。

 

基本の5パターンとは「SV」「SVC」「SVO」「SVOO」「SVOC」の5つ。

 

クリックで拡大

 

ほとんどの日常会話はこの5パターンで成り立っています。
それぞれを型にはめて覚えるのが効率的です。
それぞれの型を覚えたら、覚えた単語を当てはめていき、それをシャドーイングして「自分のモノ」にしましょう。

 

ここまで勉強すると自ずと「リーディング力」も向上します。TOIECのような長文の読解は、また別の勉強法になりますので、日常会話レベルまでならここでまでで大丈夫です。

 

英語の勉強はなぜモチベーションが続かないのか?初心者にありがちな行動

 

結論、モチベーションが続かない理由は「目標設定をしていない」「テキストばかりの勉強になっている」のどちらかです。

 

それぞれ、順番に解説します。

 

目標設定をせずに勉強している

 

目標設定をせずに勉強しても長続きはしません。

 

なぜなら、目標設定をしないと勉強する「意義」を見いだせないからです。

 

わたしは高校時代、数学の成績がよくありませんでした。勉強しようとしても手につかず、ゲームばかりしていました。しかし、志望する大学に行くためには数学に成績を上げる必要がありました。そこからは、目標を大学受験にしぼり勉強すると、受験までは勉強のモチベーションが続きました。

 

このように、目標を設定すると、それに向かって行動するようになります。※ただし、必ず実現できる程度の目標に設定するようにしましょう。あまりに高い目標を設定すると、逆にモチベーションが下がります。

 

テキストばかり使って勉強している

 

みなさんは学校の勉強は好きですか?わたしはあまり好きではありませんでした。

 

なぜなら、テキストに沿った単調な勉強だったからです。つまり「つまらなかった」ということです。

 

英語の勉強も同じように、単調なテキストばかりでは「飽きて」しまいます。

 

現在では、様々なツールを使って勉強することが出来ます。
たとえば「スマホアプリ」「Youtube」「Netflix」などがあります。

 

Youtube上では、いろんな人が英語の解説動画を上げています。後程紹介しますが、中にはとても分かりやすい解説をしている方もいます。

 

これらのツールを使って、まずは英語に慣れることが大切です。
ある程度英語に親しんで、それからテキストを使うとさらに上達します。

 

【英語の勉強が楽しく出来る】初心者におすすめな勉強法

 

以下に楽しく、しかも無料で出来る英語の勉強ツールを紹介しています。

 

  • 「Youtube」→単語力・リスニング力・文法
  • 「Netflix」→単語力・リスニング力
  • 「Lyrics training」→リスニング力

 

それぞれ順番に解説します。

 

Youtubeを使った勉強法

 

Youtubeを使った英語の勉強法は、「単語力」「リスニング力」「文法」などを勉強することが出来ます。

 

「英語 文法」「英語 単語」のように勉強したいジャンルの動画をみて勉強します。

 

それだけだと飽きてしまう」と思う方は、映画のセリフを解説している動画や、海外の街に出て実際の会話やコミュニケーションを配信している動画をみて勉強するのがいいでしょう。

 

まずは、出てくる単語を拾うことから始めるといいでしょう。慣れてきたら文をつなげて、シャドーイングをしてスピーキング力も鍛えていきましょう。

 

おすすめのチャンネルは、映画のセリフから楽しく勉強出来る「Rupa sensei」です。

チャンネル登録者数:29万人の人気チャンネルです。

 

Netflixを使った勉強法

 

Netflixを使った方法では、自分の好きな映画を見ながら「単語力」や「リスニング力」を鍛えることが出来ます。

 

ただ字幕をつけて勉強するのも良いですが、「learning languages with netflix」を使えばさらに効率よく勉強をすることが出来ます。

 

learning languages with netflix(以下LLN)とは、Googlechromeの拡張機能です。Netflix上で日本語と英語両方の字幕を付けることが出来ます。

 

使うためにはまず、LLNをインストールします。Googleで「learning languages with netflix」または「LLN」と検索します。

 

インストールが完了すれば、後はいつも通りNetflixで映画やドラマを見ます。

 

クリックで拡大

 

これで好きな映画やドラマで映画を勉強することが出来ます。

 

Lyrics trainingを使って勉強する方法

 

Lyrics trainingは、好きな音楽を使って勉強することが出来ます。主に「リスニング力」「単語力」を鍛えることが出来ます。オンライン版とアプリがありますが、オンライン版のほうが使いやすいです。

>>Lyrics trainingはコチラ

 

使い方の手順は以下の通りです。

 

step
1
手順①

クリックで拡大

 

step
2
手順②

クリックで拡大

 

step
3
手順③

クリックで拡大

 

step
4
手順④

クリックで拡大

 

step
5
手順⑤

クリックで拡大

 

step
6
手順⑥

クリックで拡大

 

step
7
手順⑦

クリックで拡大

 

step
8
手順⑧

クリックで拡大

 

Lyrics trainingはお気に入りの曲を通して勉強することが出来るので、初心者の方でもモチベーションを保ちつつ勉強することが出来ます。

 

始めは難しいかもしれませんが、慣れてくると歌詞が流れる前に回答していくことが出来ます。

 

わたしは、このサイトを語学学校の先生に教えてもらいました。先生が言うには、「答えを予想しながら聞きなさい」とのことでした。

 

どういうことかと言うと、先ほども書きましたが、英語には型があります。その型に当てはまる単語を予想して選んでいくことで、型の形を覚えることが出来るということです。

 

最初は慣れが必要なので、なるべくゆっくりな曲を選ぶといいでしょう。

慣れて来たら、どんどんペースをあげていってOKです。

 

まとめ:初心者から英語を勉強するには楽しく勉強するのが1番

 

以上、初心者から始める英語勉強の進め方、モチベーションを維持させる方法を解説しました。

 

英語は一長一短では身につきません。日常会話レベルであっても1年ぐらいはかかるでしょう。そのためには、勉強するモチベーションを維持することが大切です。

 

モチベーションを維持させるには

  • 達成できる目標を設定する
  • テキストばかりではなく「Youtube」や「Netflix」などのツールを使って楽しく勉強する

 

 

-英語学習
-, ,

Copyright © ZERO English , All Rights Reserved.