オンライン英会話

ビジネス英語に強い!おすすめのオンライン英会話10社を徹底比較

 

「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話はないかな?選ぶ時は講師の質や料金など、なにを基準にしたらいいのだろう?ビジネス英語が学べるオンライン英会話が知りたいです」

 

このような疑問を、オンライン英会話歴1年弱の筆者がお答えします。

本記事では、ビジネス英語に強いオンライン英会話を10社比較し紹介しています。
手っ取り早くおすすめのオンライン英会話が知りたい方は、下記のリンクから解説ページにジャンプすることが出来ますのでご活用ください。

 

Contents

ビジネス英語が学べるオンライン英会話の選び方【3つのポイント】

 

おすすめのオンライン英会話を紹介する前に、本記事で選抜したオンライン英会話は、どのようにして選んだのか?
ここでは、オンライン英会話を選ぶ際のポイントを3つ、簡単に解説します

 

選び方①:ビジネス英語コースの有無

 

ビジネス英語を学ぶためには、ビジネス英語コースまたは、ビジネス英語に特化したオンライン英会話を選ぶようにしましょう。
なぜなら、ビジネス英語は通常の日常英会話と少し違った、言い回しや単語を使うからです。

日本語でも仕事と日常会話では、使う単語や言い回しが違いますよね。
新入社員なんかは、ビジネス言葉を習うために、勉強会や研修に参加すると思います。

英語も日本語と同じように、ビジネスで使う英語なら専門的に教えてくれる会社を選ぶようにしましょう。

 

選び方②:講師の質と料金は妥当か?

 

ビジネス英語は、その特質な英語の関係上、価格がピンキリです。
高ければ月に十万円近い会社もあれば、月に5,000~6,000円程度の会社もあります。

サービスの違いもありますが、大きな違いは講師の質です。
ビジネス経験者や、教師の資格を持っている会社は料金が高くなる傾向にあります。

しかし中には、講師の質はそんなに高くないのに料金がめちゃくちゃ高いオンライン英会話もあるので、必ず料金と講師の質のバランスがいいサービスを選ぶようにしましょう。

講師の質は、口コミや無料体験で確認することが出来ます。

 

選び方③:必ず複数のサービスを無料体験する

 

先ほど、「講師の質を確かめるためにも無料体験を必ずすること」と説明しましたが、出来れば複数の会社を体験しましょう。
理由は、各会社によって提供しているサービスや強みが違うからです。

人によっては、「専門的にビジネス英語を勉強したい」や「たくさんレッスンをしたい」など、求めるものや悩みが違いますよね。

オンライン英会話は、継続させるためにも相性がとても大事になります。
在籍している講師やレッスンの進め方など、自分と相性のいいサービスを提供している会社を選ぶようにしましょう。

 

ビジネス英語に強い!おすすめのオンライン英会話10社を徹底比較

サービス名レッスンプラン/料金無料体験特徴
ビズメイツ・1日1回レッスン:12,000円
・1日2回レッスン:18,000円
レッスン1回ビジネス英語特化型オンライン英会話
ネイティブキャンプ・レッスン受け放題:6,480円7日間24時間いつでも予約不要・レッスン受け放題
レアジョブ・1日1回レッスン:9,800円レッスン2回国内シェア率No.1オンライン英会話
QQEnglish・月8回レッスン:3,685円
・月16回レッスン:6,680円
・月30回レッスン:9,680円
レッスン2回月8回プランは業界最安水準をマーク
産経オンライン英会話・1日1回レッスン:6,090円
・1日2回レッスン:9,981円
・週末6回レッスン:6,090円
レッスン2回金土日だけ勉強したい人の為の週末集中プラン
ベストティーチャー・レッスン受け放題:12,000円ライティングレッスン1回
スピーキングレッスン1回
オンライン英会話なのにライティング技術も身につけられる
EFイングリッシュライブ・月8回マンツーマン/月30回グループレッスン:8,100円7日間大手企業が多数導入しているオンライン英会話
DMM英会話・1日1回レッスン:6,480円
・1日2回レッスン:10,780円
・1日3回レッスン:15,180円
レッスン2回ユーザー評価№1オンライン英会話
BBTオンライン・月4回レッスン:7,200円
・月20回レッスン:36,000円
・月40回レッスン:72,000円
レッスン1回MBA保持者やグローバル企業勤務者が講師として在籍
ビズイングリッシュ・毎日50分レッスン:83,000円カウンセリング1回短期集中型、専属コーチがついたコーチング型のオンライン英会話

 

上記は、先ほどの選び方のポイントを踏まえたうえで、選抜したビジネス英語に強いオンライン英会話10社です。
それぞれ、順番に解説していきますが、時間が無い方は、各サービス名をクリックするとジャンプすることが出来るのでご活用ください。

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話①:ビズメイツ

 

ビズメイツは、ビジネス英語特化型のオンライン英会話。
講師全員がビジネス経験者なので、専門的なビジネス英語を学ぶことが出来ます。

また、質の高い講師を揃えておきながら料金は月額12,000円と低価格。

 

レッスンは、ビジネスメールの送り方やプレゼンテーションの仕方など、ビジネスで必要な要素を全て身につけることが出来ます。

無料体験はレッスン1回しかありませんが、体験者の60%以上が入会するほど、高いクオリティのレッスンを提供してくれます。

ビジネス系オンライン英会話で迷っている方は、ビズメイツを選んでおけば間違いないので、まずは無料体験をしてみることをおすすめします。

 

ビズメイツの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話②:ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプは、予約不要でレッスン受け放題が特徴のオンライン英会話。
ビジネス特化型ではありませんが、ビジネス英語コースがあります。

 

ビズメイツのように講師全員がビジネス経験者というわけではないので、講師の質は若干下がりますが、料金の安さとレッスン受け放題というコスパの良さでランクインしました。

ビジネス英語コースも受け放題なので、質を量でカバーすることが出来ます。

とにかく話せるようになりたいという方は、まずは量をこなす必要があるので、レッスン受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。

 

ネイティブキャンプの口コミをみるネイティブキャンプの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話③:レアジョブ

 

レアジョブは、国内でも大手のオンライン英会話でユーザーシェア率はナンバー1を誇ります。

ビジネス英語特化型のコースがあり、料金はビズメイツより安い9,800円。
TESOL保持者がトレーニング行い厳選された講師ですが、講師が全員ビジネス経験者のビズメイツよりかは少し劣る印象です。

大手の安心感もあり、ユーザーの評判いいオンライン英会話を選びたいという方にはおすすめ

 

レアジョブの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話④:QQEnglish

 

QQEnglishは、業界の中でもとくに価格の安さと質の高い講師に定評があります。
まずはお試しで週に2回程度のレッスンから始めたいという方は、QQEnglishの月8回レッスンプランがおすすめ。

 

講師全員がTESOL(非ネイティブが英語を教えるための資格)を保持していることや、日本人スタッフのサポートやレッスン環境などバランスのとれたオンライン英会話です。

ビジネス英語コースでは、メールの送り方やプレゼンテーション、電話対応などをロールプレイングで行うレッスンをしたり、将来的に海外で働きたい方向けに、基礎能力全般を身につけられる「Global Business Skills」があります。

 

QQEnglishの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話⑤:産経オンライン英会話

 

産経オンライン英会話は、大手新聞社が運営しているオンライン英会話。
産経オンラインがビジネスマンにおすすめの理由は、週末集中プランがあること。

忙しい社会人の方は、1日1回レッスン出来るかどうかわからないという方が多いですよね。
そんな方の為に産経オンライン英会話では、金土日で1日2回レッスン出来るプランがあります。

 

また、すべての教材でネイティブによる発音自習教材がダウンロード可能で、レッスン修了後には講師からレッスンレポートが届きます。

週末だけ英会話をしたい方やしっかりサポートしてほしい方は、産経オンライン英会話がおすすめです。

 

産経オンライン英会話の無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話⑥:ベストティーチャー

 

ベストティーチャーは、オンライン英会話には珍しいライティングレッスンもあるオンライン英会話です。
というのもベストティーチャーのモットーは、「いつも使っている日本語を英語にすれば自然と話せるようになる」というもの。

なのでレッスンの進め方は、「まず日本語を英語に書き起こす(ライティング)➡書き起こした英文を添削してもらいリスニングとリーディンで復習➡復習後スピーキングレッスン」という流れです。

 

また、レッスンはライティングとスピーキングを交互に行います。
1日のレッスンに回数制限はなく、ライティングと復習が終われば何度でもスピーキングレッスンを受けることが出来ます。
講師はネイティブなので、月額12,000円でネイティブ講師のレッスンが受け放題ならかなりお得ですね。

英会話だけでなく、ライティング技術も身につけたい方はベストティーチャーがおすすめですよ。

 

ベストティーチャーの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話⑦:EFイングリッシュライブ

 

EFイングリッシュライブは、ANAやTOYOTA、NECなど大手企業が研修に導入するなど、企業からの信頼も厚いオンライン英会話。

月額8,100円の定額で、グループレッスン30回、マンツーマンレッスン8回と低価格でありながら、量をこなすことも出来ます。
また、講師はすべてネイティブ講師を採用しているのも魅了の1つです。

 

グループレッスンを良しとするかは、人によって違いますので、まずは無料体験(7日間)で試してみるのがいいかと思います。
グループでわいわいレッスンするのが好きという方にはとてもおすすめのサービス。

 

EFイングリッシュライブの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話⑧:DMM英会話

 

業界トップの知名度を誇るDMM英会話。
ビズメイツやレアジョブのように、専門的なビジネス英語コースはないですが、ビジネス英語を勉強出来る教材はあります。

 

1日1回レッスンで月額6,480円なので、同じ料金のネイティブキャンプと比べると、レッスン受け放題のネイティブキャンプが優勢のように思うが、在籍講師がDMM英会話は133か国とネイティブキャンプより多い。

ビジネスで活用するならたとえば、面接先の国の講師を選んで、事前に情報を仕入れることなども可能ですね。

ただし、ネイティブ講師のレッスンは別プランの加入が必要。
同じ価格のネイティブキャンプと無料体験で比べてみるのがいいでしょう。

 

ネイティブキャンプとの比較をみるDMM英会話の無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話⑨:BBTオンライン

 

BBTオンラインも、ビジネス英語特化型のオンライン英会話。
BBTオンラインの特徴としては、母体がビジネススクールであるということ

英語のノウハウだけではなく、ビジネスのノウハウもしっかりとトレーニングされているので、質の高さは保証出来ます。

他のオンライン英会話と比べると料金が高いですが、英語を含めたビジネススキルを身につけたいという方にはおすすめです。

 

EFイングリッシュライブの無料体験を始めてみる

 

ビジネスマン向け!おすすめオンライン英会話⑩:ビズイングリッシュ

 

ビズイングリッシュは、これまで紹介してきたオンライン英会話とは少し違い、コーチング型のオンライン英会話となります。

コーチング型のオンライン英会話とは、一人ひとりに専属のコーチがついて、あなたの英語を上達させるためのカリキュラムを用意してくれるサービスの事です。

専用のカリキュラムを組んでくれるので、苦手分野を克服させたり、逆に得意な分野を伸ばすことも出来ますよ。

 

月額料金は他と比べるとかなり高額ですが、3か月試してみて効果を実感できなければ、全額返金してくれる保証がついているのでノーリスクで始めることが出来ます

コーチング型の英会話スクールと違い、通学する必要が無いので、好きな時間、好きな場所でレッスンすることが可能。

最初にカウンセリングを行うので、過去にオンライン英会話で効果が出なかったという方でも、その人にあったカリキュラムを組んでくれるので安心です。

 

ビズイングリッシュのカウンセリングを受けてみる

 

結局どれ?ビジネス英語を身につけたい方におすすめのオンライン英会話はココ!

 

これまで10社のオンライン英会話を紹介してきましたが、結局のところどれがいいの?と思いますよね。

なので、ここでは3つ目的別におすすめのオンライン英会話を紹介します。
まだ決めかねている方は、ぜひ参考にしてください。

 

迷ったらココ!レベルの高い講師が揃っているのに低価格:ビズメイツ(Bizmates)

 

とにかくビジネス英語を学びたい方で、迷っているならビズメイツです。
ビズメイツは、MBA保持者やビジネス経験者など質の高い講師を揃えておきながら、月額12,000円と低価格が魅力的。

 

レベル分けも細かく、10段階に分かれているので、初心者から始めても大丈夫。
ビジネスマン向けのコミュニケーションの取り方なども勉強できるので、迷っているならビズメイツを選んでおけば問題なしです。

1つデメリットを上げるなら、無料体験がレッスン1回分しかないこと。
なので、選択肢を増やすためにも、複数の会社を体験して選びましょう。

 

ビズメイツの無料体験を始める

 

コスパを重視する方はネイティブキャンプ

 

安い料金でたくさんレッスンしたいというコスパ重視の方は、ネイティブキャンプがおすすめ。
定額6,480円でレッスン受け放題が魅力的ですよね。
ビジネス英語に限らず、英語は場数を踏むことである程度上達させることが出来ますよ。

 

また、ネイティブキャンプは24時間いつでも予約不要でレッスン可能で、レッスン時間も25分以内なら好きに選択可能。
予約制のオンライン英会話と違い、時間や場所を気にする必要がないので、たとえば「会社のお昼休みに10分だけレッスンする」ということも出来ますよ。

なので、たくさんレッスンしたい、スキマ時間も有効活用したいという方はネイティブキャンプがおすすめ。
無料体験も7日間あり、もちろんレッスン受け放題。
私は無料体験中だけで20回以上レッスンしましたよ。

 

ネイティブキャンプの無料体験を始める

 

お金をかけてでも短期間でビジネス英語を身につけたい方はビズイングリッシュ

 

多少お金を掛けてでもすぐに英語を身につける必要のある方はビズイングリッシュがおすすめ。
コーチング型なので、専用のカリキュラムを組んでくれるのが魅力的。
カリキュラムがあれば、なにを勉強すればいいのか悩まなくて済みますし、自分の苦手分野を克服することも出来ます。

 

また、仮にビジネス英語が身につかなくても、全額返金保証があるので安心して申し込み出来ますね

学生と違い、多少の財力があるのも社会人の特権ですので、時間を有効活用したい方は、短期集中で身につけるのが良いかと思います。

 

ビズイングリッシュのカウンセリングを申し込む

 

英語初心者の方はスマホアプリも活用してビジネス英語をインプットさせよう

 

これまでオンライン英会話ばかりを紹介してきましたが、英語初心者の方にはスマホアプリを活用するのがおすすめです。
というのも、オンライン英会話のデメリットは、アウトプットばかりにフォーカスしてインプット量が少ないということ。
英語学習は、インプットとアウトプットバランスよく行わなければなりません。

インプットには、参考書を使っても良いですが、持ち運びが重くて大変だし、意外と使い勝手が悪いですよね。

スマホアプリなら、片手で済みますし、スキマ時間を活用すれば効率的にインプットすることも出来ます。

 

おすすめなのは、英語学習系アプリの定番「スタディサプリ」からビジネス英語に特化した「スタディサプリビジネス英語コース」

 

アプリ1つでビジネス英語に関する英単語を網羅できるし、ドラマ形式のレッスンで使う場面をイメージしながらリスニング学習をすることが出来ます

また、復習要素として「シャドーイング」や「ディクテーション」を取り入れているので、アプリなのに本格的に英語学習をすることが可能。

限定キャンペーンでお得に始めることも出来るので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事【最新情報】スタディサプリビジネス英語キャンペーンコード情報

 

ビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話についてのまとめ

 

以上、ビジネス英語を勉強するのにおすすめのオンライン英会話を10社比較し解説しました。

最初に書いた通り、ビジネス英語は各会社それぞれで提供しているサービスも違えば、講師の質も違います。
それゆえ、料金の相場が、6,000円代~数万円と大幅に変わってきます。

 

なにを重視するかは人それぞれなので、本記事で解説している選び方のポイントを参考に、選んでください。
最重要は、必ず複数の会社で無料体験を受講すること。
これをしないと必ず失敗します。

本記事で紹介したオンライン英会話の中からでもいいので、3社ぐらいを体験すると良いでしょう。
もう一度ランキングを見たい方は、>>コチラからランキングに戻れます

-オンライン英会話
-,

© 2020 ZERO English Powered by AFFINGER5