オンライン英会話

ネイティブ講師が在籍するおすすめのオンライン英会話7社を徹底比較

 

「オンライン英会話を始めたいけど、出来るならネイティブから直接教わりたいな。選び方のポイントやおすすめのオンライン英会話が知りたいです」

 

このような悩みに、オンライン英会話歴1年以上の筆者がお答えします。

本記事を読めば、ネイティブ講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話から選び方のポイント、メリットやデメリットを知ることが出来ます。
将来、海外に進出するためにネイティブ講師から英語を教わりたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

手っ取り早くおすすめのオンライン英会話が知りたい方は、下記のリンクからジャンプすることが出来ます。
››ネイティブ講師が在籍するおすすめのオンライン英会話を見に行く

 

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話を選ぶ2つのポイント

おすすめのオンライン英会話を紹介する前に、本記事で選抜しているオンライン英会話はどのようにして選ばれたのか?選び方のポイントを2つ解説します。

適当に選んでしまっては、効果が出ない可能性もあるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

ポイント①:講師は十分な数が在籍しているか?

 

1つ目のポイントは、ネイティブ講師の在籍数です。
せっかく入会しても、講師の人数が少なくて、レッスンを受けられなければ意味がありませんからね。

最低でも200人ぐらいは、在籍しているオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

 

ポイント②:続けやすい料金設定か?

 

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話は、通常のオンライン英会話と比べて割高です。
英語は、継続して勉強することが第一条件なので、料金が高くて続けられなければ意味がありません。

非ネイティブの講師も在籍しているオンライン英会話は、比較的安価なので、出来るだけ料金を抑えたいという方は、多国籍の講師が在籍しているオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

 

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話おすすめ7選

サービス名料金ネイティブ講師数無料体験
ネイティブキャンプ6,480円500人以上7日間
キャンブリー3,190円~1万人以上レッスン1回
EF ENGLISH LIVE8,100円29,000人以上7日間
DMM英会話(ネイティブプラン)15,800円800人以上レッスン2回
ベストティーチャー12,000円~550人以上レッスン3回
エイゴックス1,980円~180人以上レッスン1回
GSET52,000円100人以上レッスン1回

上記が、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話の中で、筆者がおすすめする7社です。
それぞれ順番に解説していきますが、気になるものがあればリンクからジャンプすることも出来るので、ご活用ください。

 

おすすめ①:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、120か国以上の講師が在籍しているオンライン英会話です。
特徴は、「予約不要・レッスンし放題」

もちろん、ネイティブ講師も予約不要・レッスン受け放題に含まれています。
ですが、ネイティブ講師は人気な為、確実にレッスンを受けたい場合は、予約が必要になります。

月額料金は6,480円一律。
ネイティブ以外の講師のレッスンも受けてみたいという方におすすめです。

 

ネイティブキャンプの体験談を見てみるネイティブキャンプの無料体験を始めてみる

 

おすすめ②:キャンブリー

キャンブリーは、ネイティブ講師のみ在籍している世界的に有名なオンライン英会話で、予約不要でレッスンが受けられるのが特徴です。

レッスンの回数は、週1回からなので、自分のライフスタイルにあわせてスケジュールを組むことが出来ます。

最安値が3,190円からのなので、まずはお試しでオンライン英会話を始めてみたいという方におすすめです。

 

無料でキャンブリーを試してみる

 

おすすめ③:EF ENGLISH LIVE

EF ENGLISH LIVEも世界的に有名なオンライン英会話。
オンライン英会話には珍しいグループレッスンを取り入れています。

ネイティブ講師の数が圧倒的に多いので、たくさんの講師とレッスンがしてみたいという方におすすめです。

料金は、8,100円と少々高額ですが、TOEICやTOEFL対策も出来るので、将来海外の大学に行きたいという方に向いています。

 

無料でEF English Liveを試してみる

 

おすすめ④:DMM英会話(ネイティブプラン)

日本で大手のオンライン英会話であるDMM英会話。
通常のプランは6,480円ですが、ネイティブ講師を含むコースは15,800円。

ネイティブ講師以外にも、日本人講師が在籍しているので、始めてのオンライン英会話という方におすすめです。

 

無料でDMM英会話を試してみる

 

おすすめ⑤:ベストティーチャー

ベストティーチャーは、ライティングに特化したオンライン英会話です
ライティングレッスンが中心ですが、スピーキングのレッスンももちろんあります。

英検やTOEFL、IELTSなどの試験対策に対応しており、TOEICの S&W(スピーキング&ライティング)対策も出来ます。

日本人が苦手としているアウトプットを集中的に行うことが可能なので、試験対策やビジネスシーンで英語が必要な方におすすめです。

 

ベストティーチャーの無料体験を始めてみる

 

おすすめ⑥:エイゴックス

エイゴックスは、月額料金の安さに定評があるオンライン英会話です。
最安値が月額1,980円からなので、学生にも手が出せる料金設定ですね。

ネイティブ講師が180人と少し少ないですが、フィリピン人講師も在籍しているので、お試しでオンライン英会話を始めてみたいという方におすすめです。

 

エイゴックスの無料体験を始めてみる

 

おすすめ⑦:GSET

GSETは、コーチング型のオンライン英会話です。
コーチング型とは、一人ひとりに専属のコーチがついてオリジナルのカリキュラムをもとにレッスンが受けられるサービスを言います。

料金が52,000円と高額ですが、月に何十万円もするコーチング型の英会話スクールに比べると比較的に安価ではないでしょうか。

短期集中で英語を身につけたい方におすすめです。

 

GSETの無料体験を始めてみる

 

悪評?ネイティブ講師によるオンライン英会話の2つのデメリット

ここからは、ネイティブ講師によるオンライン英会話にデメリットはないのかを見ていきます。
デメリットを認識しておくことで、失敗を回避出来ますので、しっかりと確認しておきましょう。

 

デメリット①:料金が高い

 

先ほども少し説明しましたが、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話は、在籍していないオンライン英会話に比べて少々割高です。

たとえば、DMM英会話では、ネイティブが居ないプランでは6,480円ですが、ネイティブ講師を含めたプランは15,800円と倍近い料金になります。

なので、必ず自分の予算と相談して、継続出来る料金のオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

 

デメリット②:英語を教えるのがうまいとは限らない

 

ネイティブ講師はもともと英語が話せますが、必ずしも教えるのがうまいというわけではありません。

日本語で考えるとわかりやすいかもしれませんが、私たちは日本語ネイティブですが、それを教えるとなると難しいですよね。
たとえば、四文字熟語を3歳児に教えるのは難しいのと一緒です。

講師は教師ではない為、必ずしも教えるのが上手だとは限らないということを理解しておきましょう。

 

やっぱり好評!ネイティブ講師によるオンライン英会話の3つのメリット

ここでは、ネイティブ講師によるオンライン英会話で得られるメリットを紹介します。
デメリットもありましたが、メリットもたくさんありますよ。

それぞれ順番に解説していきます。

 

メリット①:実践的な英語を身につけることが出来る

 

ネイティブ講師から英会話を習うことで、ネイティブが実際に使っているフレーズやスラングなど、より実践的な英語を身につけることが出来ます。

フィリピン人講師も英語を第2言語として普段から使っていますが、公用語はタガログ語になりますので、より実践に近いといえばやはりネイティブ講師のほうが良いでしょう。

イギリス英語とアメリカ英語で、言い回しが違ったりしますので、自分の身につけたい英語の講師を選ぶようにしてください。

 

メリット②:ネイティブのスピードに慣れることが出来る

 

フィリピン人講師とネイティブ講師の1番の違いが、英語の話すスピードです。
1年間フィリピン人講師だけで英会話を習っても、ネイティブとの会話にはついていけないという方もいます。

将来、海外に住む予定であれば日本にいる内からネイティブのスピードに慣れておくと、現地での生活がグッと楽になりますよ。

 

メリット③:現地文化を学ぶことが出来る

 

オンライン英会話を始める方の中には、イギリスやアメリカの文化を学びたいかたもいますよね。

オンライン英会話では、互いの文化を共有しあったり、独自の文化を教えてもらうことも出来ます。

たとえば、クリスマスは日本にもある文化ですが、海外と日本では過ごし方に違います。
日本では、恋人と過ごす日というイメージですが、海外では家族とクリスマスを過ごす日です。

このように、互いの文化を共有しあえるのもオンライン英会話の良いところですね。

 

オンライン英会話でネイティブ講師の選び方のポイント3つ

ここでは、実際にオンライン英会話でネイティブ講師を選ぶ際に気をつけるべきポイントを3つ紹介します。
ネイティブなら誰でも良いというわけではないので、しっかりと確認しておきましょう。

 

ポイント①:出身国で選ぶ

 

ネイティブと一口に言っても、アメリカやカナダはアメリカ英語。
イギリスやオーストラリアなどはイギリス英語と、同じネイティブでも使っている英語の種類は違います。

自分が身につけたい英語は、アメリカ英語なのかイギリス英語なのかをきちんと決めてから講師を選ぶようにしましょう。

 

ポイント②:講師歴を確認

 

先ほど、ネイティブ講師は必ずしも教えるのが上手いわけではないと解説しました。
なので、出来るだけ講師歴が長い講師を選ぶようにしましょう。

歴が長いと、それだけノウハウや教え方が上達していますからね。

講師歴は、プロフィール情報などで確認出来ますよ。

 

ポイント③:口コミを確認

 

オンライン英会話によっては、講師の口コミを確認することが出来ます。
どんな教え方なのか?積極的に話しを振ってくれるのか?など。

オンライン英会話は、講師との相性がとても重要になってきますので、出来るだけ口コミを確認するようにしましょう。

 

ネイティブ講師を選ぶならアメリカ英語とイギリス英語どっちが良い?

先ほど、ネイティブ講師はアメリカ英語とイギリス英語に分かれると解説しましたが、結論から言えば、アメリカ英語が良いでしょう。

というのも、日本で教えているのはアメリカ英語だからです。
ですが、発音的にはイギリス英語のほうが日本人は発音しやすいとされています。

 

たとえば、Waterという単語では、アメリカ英語の場合「ウォラー」とRの発音が難しい印象ですが、イギリス英語では「ウォーター」と日本語読みに近い発音です。

なので、馴染みのある英語が良い場合はアメリカ英語。
LとRの発音に自信がない場合は、イギリス英語を選ぶと良いでしょう。

 

ネイティブ講師が在籍するおすすめのオンライン英会話についてのまとめ

以上、ネイティブ講師の在籍しているおすすめオンライン英会話を7社紹介しました。

一昔前では、留学やワーホリなどで海外に行かなければネイティブのレッスンは受けられませんでしたが、現代では家に居ながらにしてネイティブと英会話出来るようになったのは素晴らしいですね。

留学やワーホリに1年行くとなると、数百万円かかる費用がオンライン英会話では、月に6,000円ほどで済みます。

日本に居ながらにして英語を身につけるためには、オンライン英会話は最良の手段ですので、使わない手はありませんよ。

もう一度比較表を見たい方は下記のリンクから戻ることができます。
››もう一度ネイティブ講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話を見に行く

-オンライン英会話
-,

Copyright © ZERO English , All Rights Reserved.