QQEnglish

QQEnglishが裏切り?利用者が実態を大暴露

 

「QQEnglishを始めようと思ったら『裏切り』というキーワードが見つかって不安です。QQEnglishは裏切るのかどうか知りたいです」

このような疑問にQQEnglishの利用者がはっきりと答えます。

QQEnglishを検索すると「QQEnglish 裏切り」というキーワードが表示されるので、不安に感じますよね。

この記事では、「QQEnglish 裏切り」の真相をお答えし、本当のQQEnglishとはどんな感じなのかを、利用者である私が暴露致します。

これからQQEnglishを始めようと思っていたのに「QQEnglish 裏切り」と表示されて不安に思った方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

それでは、まずは結論から「QQEnglish 裏切り」の真相について説明していきます。

 

『QQEnglish 裏切り』の真相とは?

結論から言えば、裏切られたのはQQEnglish側なので、何も心配する事はありません。

事の発端は、元QQEnglishの社員が、英会話スクールを立ち上げる為に、QQEnglishのノウハウや、講師から役員、経理や営業を引き抜いた事からです。

QQEnglishのCEO藤原頼光氏のブログによると

【一番怖いのは同じ日本人】
信じられないことがおこりました。裏切りにあったのです。
QQEnglishにいた日本人の取締役から、営業から、経理まで、そしてフィリピン人のスーパーバイザーからトレーナーから、教師まで引き抜かれ、システムも、ノウハウも盗まれ、まったく同じようなオンライン英会話を作られてしまったのです。
登記事項証明書をみると、提携先の年商1000億を誇る一部上場企業まで名を連ねていました。
CEOブログ参照

この事件は2016年に起こった事なので、2021年現在では、すでに沈下したものと思われます。

会社が大きくなるにつれ、裏切り者というは必ず出てくるものだと思いますので、しょうがないと言えばしょうがないですが、利用者からしてみれば、検索したときに「裏切り」というキーワードが出れば不安に思いますよね。

ですが、上記の通りQQEnglish側が裏切られたという事で、生徒である私たちを裏切った事ではないので、その点は安心してください。

じゃあ実際のQQEnglishはどんな感じなの?と気になるかと思いますので、次の章では、利用者である私がQQEnglishの実態を暴露していきます。

 

実際は?QQEnglishを3か月利用した筆者が実態を暴露

私は、QQEnglishの他に3社ほど別のオンライン英会話を利用した事がありますが、その中でもQQEnglishは各段に講師のレベルが高いと感じました。

よくあるオンライン英会話の場合、講師のほとんどがアルバイトで雇われている講師なのに対し、QQEnglishは講師全員が、TESOL保持者のプロの教師だからです。

また、日本で3校しか正式に認められていない「カランメソッド」の認定校でもあるので、カランメソッドが気になっている方にもおすすめ出来るオンライン英会話ですね。

ただ、講師はフィリピン人しか在籍しておらず、レッスンにフリートークがないのが、少し残念に感じました。

しかし、通信環境も安定しているので、レッスンが途中で途切れるという事も少ないですし、専用のアプリがあるので、スカイプやZOOMをインストールする必要もないので、全体手的にはすごく使いやすいです。

もっとQQEnglishの評判や体験談が知りたいという方は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

››参考評判通り?QQEnglishを3か月間利用した私の口コミ体験談

最後に、これからQQEnglishを始めるという方向けに、私が実際にQQEnglishを利用して感じた特徴を簡単に説明したいと思います。

 

QQEnglishを利用して感じた3つの特徴を簡単に解説

私がQQEnglishを利用する中で感じた特徴は、上記の通りです。

先ほどの口コミと少し内容が被るかもしれませんが、これから始める方の参考になればと思いますので、ぜひチェックしてみて下さい。

それでは、順番に解説していきます。

 

特徴①:講師の質が圧倒的

 

QQEnglishの講師は、先ほども書いた通り全員がプロの教師です。

また、全員が正社員として雇われており、アルバイトや学生は一切いません。
講師は、全員オフィスに出勤してレッスンをしているので、通信環境も担保されています。

よくあるオンライン英会話では、講師はバイトでレッスンは自宅から。
通信環境の整っていないフィリピンでは、自宅からのレッスンだと通信がかなり途切れるんですよね。

このように、QQEnglishでは、講師の質にこだわっており、副次的にレッスン環境も整えられているという事です。

 

特徴②:教材が豊富

 

QQEnglishには、初心者向けの教材から上級者向けの教材まで、約20種類の教材があります。

たとえば、初級者向けには「日常英会話」や「旅行英会話」があり、上級者向けには「トピックカンバセーション」や「ニュースアラート」などが揃っているので、どのレベルの方でも対応可能です。

また、QQEnglish独自の教材も豊富で、反射的に英作文が出来るようになる「R.E.M.S.」や、基礎英語を身につける「QQE Basics」などがあります。

私はよく「トピックカンバセーション」で、映画について話したり、フィリピンと日本の文化の違いなどを勉強したりしていました。

最近では「SDGs」に関するトピックが新設されたので、環境問題などの難しい分野にもチャレンジしています。

他にも、IELTS対策やTOEIC対策、英検対策など、各試験の対策が出来るので、試験のスピーキングが不安な方にもおすすめですよ。

 

特徴③:カランメソッドは追加料金無し

 

先ほど、カランメソッドの認定校はQQEnglishを含めて3校あると書きましたが、QQEnglishのみ追加料金無しで受講する事が出来ます。

QQEnglishはカランメソッドの受講に追加料金が必要無いので、必然的に3校の中で料金が1番安くなるという事になりますね。

詳しくは下記の表を見てもらえれば分かると思いますが、QQEnglish以外の2校は、追加料金が必要であったり、そもそもカランメソッドを受けるのに、別のコースに入会しなければならなかったりするんです。

ただし、QQEnglishにも、よりハイレベルなカランメソッド「カランメソッド ハードコア」のレッスンには追加ポイントが発生します。

ハードコアは、私も受講した事がありますが、基本的なレッスンは通常のカランメソッドと同じで、出てくる単語が難しくなる事ぐらいの違いしかありません。

なので、よりハイレベルな英語を身につけたいという方以外は、特に必要ないでしょう。

サービス名カランメソッド受講タイプ料金(カランメソッド含む)
QQEnglish基本追加料金無し
※ハードコアのみ別途費用有
3,685円~9,680円
ネイティブキャンプカランメソッド受講には
200円~1,000円の予約費が必要
12,480円
(月額料金+月30回分の予約費)
ジオスオンラインカランメソッド専用コースに
入会が必要
7,860円 or 11,550円

 

QQEnglishの裏切りに関するまとめ

以上、QQEnglishを検索した時に出てくる「裏切り」というキーワードについて、QQEnglishの本性を暴露致しました。

冒頭でも書いた通り、「裏切り」というのは、QQEnglishが裏切られたという意味でした。

実際のQQEnglishはというと、講師の質にこだわっている、ちゃんとしたオンライン英会話です。

この記事を読んで「不安が解消された!」という方は、ぜひQQEnglishの無料体験を試してみてください。

恐らく講師の質の高さに驚きますよ!

カランメソッド認定校!

QQEnglish無料レッスン2回

1か月99円キャンペーン実施中※2月28日まで

-QQEnglish
-,

Copyright © ZERO English , All Rights Reserved.